ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下大阪維新「都」構想破たんとマスコミの罪。

<<   作成日時 : 2015/05/18 13:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0





2015年5月17日
橋下維新流の説明をすれば
府市の2重行政解消
財政豊かな新行政区
改革なくして未来なし
など、バラ色の未来を「騙り」
マスコミも本来の目的を詳しく報道することはなかった。

大阪では社民(議席なし)自民・公明・共産
市民グループが
「大阪市をなくすな」という一点で
橋下維新に総がかりの反対運動を
行った結果、投票率は66%を超え
1万票の差で反対が決まった。



敗戦の記者会見を特番並みに垂れ流す
マスコミの姿勢に今の報道の根っこをみた気がする。
「都」構想そのものが本質的に何を求めているのかを
判断材料になるような報道は最後までなかった。

勝利か敗北か、2者択一、
橋下流の思考停止の後押しをと
情緒に訴える手法は、主権者に対する冒涜報道であると
感じたのは私だけでしょうか。

この手法は2,001年の小泉から今の安倍に引き継がれ、
橋下で実証されてきた。



橋下の口から発する政策?は
市場万能主義そのものです。
一番の問題は、
公共に対する考え方が「利益と効率」を具現化しようと
公共コミュニティーの破壊、
その典型が、大阪市公園の企業委託という名の
企業売却行為
すでに、大阪城・天王寺公園などは
企業に委託した。

さらには、水道・鉄道の民営化という名の株式会社化
株式会社化は、病院、保育所、学校、大学(特殊法人になっている)と
多岐にわたる。

公共財を企業に渡すということは、
すでに公共財としての本来の目的が喪失されるということを
どのマスコミも報じた形跡はない。
今回の結果においても
改革か保身かという単純な切り口でしか語られなかった。

この傾向は、中央政治の場でも行われており
安倍の憲法違反法案も法案の枝葉は語るが
「憲法違反」法案とは言わないところに
本質隠しがみて取れる。

2重行政、政令市には府県と同等の政策決定権があるという
事も今回多くの市民は解ったでしょう。
しかし、一般市、政令市と格差をつけることが問題点として
語られることもなかった。

国に対して地方自治が対等であるなら
すべての自治体に『政令市』と同じ決定権を認めるべきである
人数の多寡によって決める事の不平等こそ問題であると親切に
報道すべきである。

2重行政の問題点は、「都」構想が実現しなくてもできる事であり
府県は各市の調整機関としての存在すれば大きな問題はない。

財政的(金の流れ)が国=県=市という制度の変更を行うべきではないだろうか。


橋下いわく、
この政策を最大の目的として取り組んできた
結果を受けこれ以上進めることはできない
政治家として今年で終わると。


歴史修正主義を推し進め
働くものの権利をも認めない市長が

「家族には大変迷惑をかけた」と
言わせる記者の質問に同情よりやらせを観た感じである。

小泉がマスコミの生んだ、改革者なら
橋下もマスコミが生んだ、生活破壊者だった。


おりしも、戦後70年
1930年代の新聞は、戦争を課題にすると
部数が伸び利益が上がった。
しかし、その反面失ったものは金で換算できないほど
大きなものであったとNHKドキメント。


3.11原発事故
沖縄米軍基地強硬
憲法違反の安倍政権と
日々の生活で考えなくても生活ができるような社会ですが
30年後の日本の生活を創造しなくてはならないことと
市民の声は無駄ではないということ
政治は「政治屋」の専売特許ではない。
民主主義は、主権者の不断の努力で
勝ち取るものである
今回の教訓としなくてはならない。

この住民投票は、
橋下の強硬実施の是非は別として
近い将来、沖縄に飛び火する可能性もある。

県民の総意で、基地はいらないと発言しても
認めない政府であれば
県民投票という手段もあり得る
世界は無視できないでしょう。

であるなら、憲法違反法案も
自主的国民投票を実施して廃案に追い込むべきである

住民投票運動で、一番利益を得たのは?
あなたもいろんな角度から考えてください。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください



伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
橋下大阪維新「都」構想破たんとマスコミの罪。  ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる