テーマ:沖縄選挙普天間

政策で区別できない戦術をとる市場原理主義者たち(大阪橋下・沖縄宜野湾市長選挙)

沖縄米軍普天間基地を抱える宜野湾市長選挙、元自民党県議が900の差で当選。 負けたイハ氏との差は900票である。 この選挙前に、防衛省の組織ぐるみとも言える米軍普天間基地存続と辺野古新基地建設容認への投票誘導が明らかになったのにも関わらずこの結果である。 元々、基地利権に乗っかってきた自民党であったが、 選挙のスローガンを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more