テーマ:コロナ

コロナで亡くなる人日本一大阪 吉村松井はそんなの関係ないとどこ吹く風、博打にまっしぐら維新政治

コロナどこ吹く風、博打にまっしぐら維新政治 「都構想」2度否決され脱法行為で 大阪府市の合同局が設立され勢いを増す博打建設 2020年11月都構想投票時もコロナ感染拡大中 今回の博打推進も2月議会の日程で、アリバイ作りの説明会 公聴会を連発開催。 記録の為に書いておく。 2022年 1月7日説明会 1月8日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ応援団が自民党名あり振り構わず権力維持の総裁選でテレビジャックさせる。市民連合野党は自公にサヨナラ政権交代へ

マスコミ応援団が自民党総裁選テレビジャックさせる。 私たちの目的は、まず、自公にサヨナラ政権交代へ あくまでも与党の総裁選び、 現職の菅が投げ出して転がり込んで来た総裁選びに 連日朝から晩まで画面に流す事が異常と思わない マスコミが異常なのである。 与党にゴマするコメンテーターが闊歩する。 TBSひるおび八代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党だけが日本の政党で永久政権と洗脳しますマスコミは、自民党総裁選挙のテレビジャックが総選挙まで止まらない

自民党9/17日総裁選告示 9/29投票開票 臨時国会 10月末までには衆議院解散まで 自民党のテレビジャックは終わらないしそのまま 衆議院選挙へと突き進む テレビは、お馴染み、悪魔の巣から出た悪魔でも 顔が変われば「優しい悪魔」となりふり構わず 宣伝しまくるでしょう。 テレビは、 街頭ビジョンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

責任の所在が不明な情報と責任を国民に転嫁させる政治にさようなら

責任の所在が不明な情報と責任を国民に転嫁させる政治にさようなら。 76年目の敗戦日とコロナ 8/15前後は戦争の話題がとりあげられる。 昔に比べたら随分少なくなったよう。 敗戦日の課題に、米軍基地問題が全く報道されない 今なお、米軍新基地を建設している国は世界のどこに 在るのだろう。 毎回感じることだが、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈黙は、「金」にならず、

沈黙するひとたち。 コロナ、コロナですでに1年半以上経過。 一向に収まる気配なし。 収める対策は、皆さんご存知ですか? 税金で流されるTVCM。 もちろん、広告代理店経由。税金大ピンハネ放送ですが。 TV局も喜び、広告代理店も喜び、国民だけがバカをミセラレルCM 「手洗い。3密。外食は20時まで。・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自覚症状が無い ? 管理されている?  

自覚症状が無い 『朝、耳の奥からから決まった時間に点呼がある。 確認の為に、スマホに決められた⒓桁のコードを打ち込むまで 耳鳴りは止まない。 これが、一日の始まりで、貨幣は持たない、決済はスマホで行われる。 そして、全ての行動が中央政府に集約され、食べ物の指定される 健康管理という名で 運用開始されたデジタル管理法の施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚痴 ? それとも?

愚痴 ? それとも?  連日コロナコロナと聞かされているが 肝心な事はいっこうに聞こえてこない視えてこない。 まずコロナ。 4月25日から「緊急事態発出」5月末まで首都圏関西圏 5月23日から沖縄も発出。 連日人の動き、感染者数、亡くなれれ方を数字で流す 決まり文句は「感染に十分な注意、蜜を避ける、外出をするな」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナを己の保身に利用して、強権発動と精神論で感染予防できるらしい日本国

2020年4月と同じ風景、 代わったのは、安倍からスガという名前だけ 国民の命を守るのが政治なのに 火事場泥棒法案を強行する自公維新 デジタル法という名の国民監視番号総仕上げ 医療が大事と言いながら病床と医師看護師を減らす法 この時期に、原発処理汚染水を海洋放棄 憲法変える国民投票法 目白押し、 テレビは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナで洗脳されないように、情報が改ざんされている。国会を閉じた罪は自公維新に在り。忘れるな忘れない。

コロナが政治の闇を暴き出した。 コロナという言葉を聴いて早くも7ヶ月。 2月の終わりに横浜で始まったコロナ感染船。 表面に出なかったが、昨年12月にはすでに危険な兆候があったと 後書きのマスコミ。 日本中がコロナ一色に染められて 競って、対策だというポーズを取り始めたのは 東京5輪の中止が決まった3月の時からで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの陰でうごめく政商竹中。黒川検事長辞職は市民の知恵と力の一部  コロナを理由に誤魔化されるな。

検察人事を好き勝手に解釈し 安倍己の利益を追求する、自公維新の頭、安倍。 黒川検事長の定年延長は ツイッターの抗議ツイが2日間で1000万 法を無視しても、世論が反対しようが無視を決め込んでいた安倍政権 一転して取り下げ。 ここで思いつくのは ひとつは、国民の声を無視できないという事と コロナの自粛でTV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナで証明された、自公政権の国民の命無視の安倍政治

コロナで証明された、自公政権の国民の命無視の安倍政治 5月は労働者が決起した月 1886年5月1日  米。カナダ労働組合連盟のゼネスト 奴隷的労働、一日12時間から14時間労働から 8時間労働を要求が起源と言われている 時間が経過して 1890年、米欧労働者の参加ゼネストが  第1回国際メーデーとなり現在まで続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more