テーマ:辺野古米軍基地

2012年12月の安倍すら(予想だにしない)衆議院解散米国指示の安倍・野田の談合解散か

今国会で野田が安倍に質問したこと。 『あの時約束した、消費税を8%~10%に上げる こくみんに痛みを伴う政策を実行するのに 自らも痛みを伴う覚悟をしなければならない 議員定数削減を実行してくれるなら すぐに解散しますよ』 以上は私の記憶ですが この文言で注意をすべき点は 『議員定数削減を実行してくれるなら』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプルに反対しよう。集団的自衛権人殺し法案反対と。

憲法違反の集団的自衛権法案、強行採決7/15日2015/ 記憶しておきましょう。 賛成派が使う、戸締り論は30年前 古臭い言い分で当時は、戸締りを厳しくするので 武器が沢山いるでした。 今回は、家を離れて、遠方に行き 泥棒を殺しに行く その泥棒に、 私には、 「もっと怖い人がついているんだ。 恐れ入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法違反法案強行採決には、国会議員は議員辞職も辞さない構えで挑め

憲法無視の法案に修正案はない 7月中旬に自公は集団的自衛権 安保法案を強行採決予定と報道されている。 国会前には連日抗議の行動が繰り広げられたが それでも、2013年年末秘密法が強行採決をされた 今回も連日各地で抗議の声があがり 日増しに大きくなっているが 永田町は特別なところらしく その声に耳を傾け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここまで、無謀な行為を平気でするのには理由がある。

私の家の横に 隣の家の工場がある もともとは私の敷地であった。 昔、遠くから引っ越してきた人が 当初は断りをしたが、 有無を言わさない怖い人を連れてきて その土地を無理やり 工場を建てた借り賃は払うと。 月日は流れ、 工場の周りには沢山の住宅と学校が 建っている。 当然のこと無理やり 建てられた工場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍は憲法を変える気などない。なぜ?なし崩しで名より実を盗む。

安倍政権が誕生し第3期目 安倍の個人的嗜好を前面に出した政策が連日施行されている。 3.11.4年目を迎える福島原発は終息しなくても安全を宣言し 国民に平然と嘘を撒き散らし、日本国民の不安を無視した行為であると SNSでは発信されるが マスコミは、痛ましい少年の事件が起こると連日情に訴え その本質を語らない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまでも、知らないふりをして過ごせるのでしょうか。

2014年12月10日 秘密法が施行されます。    11月3日。 11月6日。 11月9日。 大阪では、一番の繁華街 大阪駅近くの 「北新地」という 高級飲み屋街近くを デモ行進。   夕暮れ時の街には クラブ系女性が 同伴出勤のために待ち合わせ それを待つ、サラリーマン風の男   東京で言えば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ・イシバ・タハラの激論の中・大阪弁護士会、戦い・抵抗継続中

11月30日 大阪中之島中央公会堂にて 市民集会、日本はどこに向かうのか? ~秘密保保護法・集団的自衛権・共謀罪を考える~ 大会場は満員でしたが、マスコミ関係は 大手新聞(毎日)のみだったようです。 マスコミが3課題を報道しない、根の深い問題は 日米安保条約、すなわち、日米不平等条約の 根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国家」とはを問いかけた、スコッランド独立国民投票。  そして沖縄。

  地球人口約60億人と言われています。 60億の「国家」があっても不思議ではないのではと 考えると、   個人が集団を形成するのには、 それぞれ訳がある。 一人で全てをまかない事が出来ないので 相互に助け合い生活をする。 その輪が大きくなり、次第に他の輪に対して 一緒になることを求め、同意しなければ 当然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議日本大発見 = 健忘症は今も続いている

不思議日本大発見 9月2日を忘れて69年。  東京湾で米艦ミズリー号上で 大日本帝国主義が引き起こした 侵略戦争に無条件降伏をし敗戦を認めた日ですが 日本の報道機関は一切の報道はありませんでした。  翌日に控えた、安倍内閣改造の政局と 人選予想の垂れ流しで、安倍政治の総括もなく 政権与党への忠誠を表明していると感じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

69年目の夏 「終戦・敗戦」戦争責任という言葉がない日本

1945年8月15日  全国民をラジオの前に集め 神である天皇が発する玉音放送の一節です。 (幾度となく流され、皇居2重橋前の風景) 「・朕ハ時運ノ趨ク所堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス」 訳すると 「けれども私は、時の運にも導かれ、耐えられないことにも耐え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「パレスチナ攻撃のイスラエル」 と  「沖縄辺野古米軍基地建設安倍の無法行為はイスラエルと同質」

日本からみれば遠いパレスチナで イスラエルの無差別攻撃により 連日「命」が失われています。 自分から見て敵であろうが 味方であろうが 「命」を奪う行為が行われています。   世界の良識ある人たちの 唯一の武器である「声と行動」により 抗議の声をあげています。 その声を無…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more