政治を政治屋闊歩する時代の終わりの始まり、石田純一、東京都知事に・・・出馬・・

参議院選挙の報道より 事故と殺人と天気と芸能・・ 報道しないマスコミが食い付いた。 日本会議の 小池が都知事出馬表明 決して、日本会議顧問とは言わないけれど。 小池垂れ流しをしていた 参議院選挙の報道はしないが。 石田の決意は 参議院選挙の争点が 本来、憲法改悪 子育て不安解消 将来も基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だまされた、そんなつもりではなかった、何度も繰り返す自己弁護 からの決別

参議院選挙が始まりのこすところ4日 連日、参議院選挙の報道がされるのかと 思っていたら 一向に選挙報道はなく 芸能ニュース、 テロ 東京都知事 お天気・・・ たまに放送されると 自公過半数の議席獲得 安倍政権の支持率47%とか どうしても違和感を感じる 選挙の争点は本来なら 安倍政治の憲法を無視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘をつけばどこまでも

6月1日 国会を閉じた。 安倍は経済失策を認めない 飯を食らったマスコミは 経済失策とは言わないし書かない。 消費増税が延期になれば 社会保障費がたらないと恫喝記事を書き TVでは同じフレーズを垂れ流す。 戒厳令下のG7 世界を牛耳っているのは 俺たちだと宣言し その場を利用して、 「世界経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大事なのことを報道しない 重大ニュースは海外から

新聞TVはあなたの知りたいことは 放送しません。 ベッキーが終われば 熊本地震 その間は 殺人・・・・ 海外から飛び込んでくる パナマ 5輪 それも、うわっらだけ 決して本質は語らない マスゾエ報道も 安倍には届かない。 マスコミは 安倍に届く報道はしない。 原発事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争法が施行された3/29  一つの報道が消えた3/31

2012年末 自民の別動隊、野田の行為により 新しい政治に期待した 日本の有権者主権は 裏切られた相手に てを差し伸べ 恐ろしい政治の一幕を開けた。 安倍政治の始まりから 3年3か月 TVから「批判者MC」がことごとく姿を消していく 今日31日 報ステの古館以下のメンバーが去っていく 最後の番組を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャープ㈱の破たんは社訓に違反し、安倍政権は憲法違反。その結末は・・

1960年代、町工場に毛の生えたぐらいのシャープが 東京5輪を機に、白黒テレビの生産から 70年代の高度経済成長機に 3種の神器、3Cの時代と時流にのり 1流までは行かないまでも 世間では常に新しい製品を生み出すと評判を得ていた 電卓のさきがけである電子計算機(大型)から 液晶電卓へと進化させ 現在では汎用品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年12月の安倍すら(予想だにしない)衆議院解散米国指示の安倍・野田の談合解散か

今国会で野田が安倍に質問したこと。 『あの時約束した、消費税を8%~10%に上げる こくみんに痛みを伴う政策を実行するのに 自らも痛みを伴う覚悟をしなければならない 議員定数削減を実行してくれるなら すぐに解散しますよ』 以上は私の記憶ですが この文言で注意をすべき点は 『議員定数削減を実行してくれるなら』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のこくみんに信用されない自公安部政権政府を倒すのは私たちしみん

安倍政権は暴虐 あらためて書くことではないが 嘘で始まり 嘘をつき続ける 時効アベ。 経済運営では 経済学者浜氏には 「アホのミクス」などと揶揄され 浜氏はTV画像の露出が極端に少なくなった反面 御用エコノミストは露出が増え 株が下がろうが為替が変動しようが 景気はよくなると嘘の垂れ流している そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義を育て、「緊急事態法」・安倍独裁戒厳令はいらない。

1995年1月17日 阪神淡路大震災から21年 福島原発事故から5年 阪神淡路大震災後も当時の コミニティが破壊され 生活社会は元には戻らなかった。が 外見上元に戻ったようにみえるが。 福島は5年たった今も 外見上すら元に戻る気配はない。 なぜ? 答えは簡単で、人の手に負えない 原発事故汚染が原因である事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

John Lennon - Happy Christmas まだ実現できないけれど  

12月16日 大阪で「安保法案廃止・高校生デモ」が開催 200名の参加者で、大阪の繁華街御堂筋をパレードした。 なけなしの小遣いを出し 遠くは滋賀から来た高校生もいた。 彼らのアピールは至極普通の事を 普段の言葉で話している。 「私たちは、憲法が最高法規で 国会が国権の最高機関とも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞の目から見たマイナンバー(こくみん管理番号)・・政府広報のデジタル社会に遅れるな 

2015/12/11朝日新聞 1面左記事に 「マイナンバー500万通返送」 記事の中身は、 ・・・さらに郵便局保管、110万通 返送の理由は「受取人不在・・」と この書き方では、 受け取り拒否の人はゼロと言うことになる。 さらに 「オピニオン&フォラム」 経済社説担当 高橋万見子氏の 社説余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府・市長選挙  液状化した政治と市民思考に乗った維新暗黒政治の継続。

記録として遺しておきます。 2015/11/22  投開票の結果 自民の府知事候補  くりはら 自民の市長候補 柳本 ともに、維新の 松井・吉村に敗れる。 ======================= 11/22 午後8時の時報と同時に NHKは 松井・吉村の当確を報じる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍基地・・腫れものができて困っています

70年間、無理やり腫れものをつくられて困っています 早く取り除いていください。 菅=では足の方に移動させます それまで我慢してください 移動するだけで腫れものの痛みはなくなりませんが 菅=これが腫れものを除く一番よい方法です 腫れものを「普天間」に 足の方を「辺野古」に置き換えてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徴兵制実施で困るのは富裕層、だから中谷は「出来ないと」答弁、抜け道は・・・

「戦争法案」が強行採決され、 今日で2週間目に入ります。 何事もなかったかのように マスコミ報道はなくなりました。 しかし、今でも各地で「戦争法案」廃案の声は 終わることなく続いています。 このような報道の在り方は 原発事故の時と同じ構図です 時の政権に批判するという立場ではなく タダただ、その時々の話題性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富める者の戦争で、貧しきものが戦い死んでいく戦闘員のみが対象ではない。

(米南北戦争時の新聞見出し) 昔、山川暁夫氏の講演での記憶 『新聞記事は1面見出しより べた記事に重要な事が書いてある』と 野党が名付けた「戦争法案」が 9/18~19参議院で強行成立した。 どんな、反対運動をしても国会内にて 大多数を占める自公は成立させることは可能だった。 それでも、5月ごろから、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Youは何しに日本に・・?は、過去の番組になるのか

TV東京の番組である。 観た人もおられるだろうが 海外から来る外国籍の人を対象に 行動をウオッチすることを売りにしている。 特に、ヒッチハイクする人は重宝にされ 密着取材と称して延々とその行動を流す番組である。 この番組を観て何か考えさせられるのかと言えば 特段にないが、彼ら彼女らは一様に答える事がある それは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8.30 国会前 3万人対12万人?

8/30日、全国で 安保法案廃案総がかり行動で 国会前の参加者を 警察3万人 主催者12万人 この数字をめぐって 産経 読売3万人 他紙は12万人 なぜ人数にこだわるのでしょうか 反対者が連日国会前に集まってることを無視して 一過性のごとくとらえようとする魂胆でしょうか 数ではないのです …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

言葉が軽く責任を取らない政治に終止符を

言葉は人格を現す。という名言があります。 8/6・8/9 広島・長崎に原爆投下された70年後 戦争の反省なく、戦争法案を合憲と言い張る安部政権と公明党。 8/11鹿児島川内原発再稼働 「安全とは言っていない」と原子力規制(寄生)委員会 再稼働後事故が起こればだれが責任をとる? 九電は政府のお墨付き 政府は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプルに反対しよう。集団的自衛権人殺し法案反対と。

憲法違反の集団的自衛権法案、強行採決7/15日2015/ 記憶しておきましょう。 賛成派が使う、戸締り論は30年前 古臭い言い分で当時は、戸締りを厳しくするので 武器が沢山いるでした。 今回は、家を離れて、遠方に行き 泥棒を殺しに行く その泥棒に、 私には、 「もっと怖い人がついているんだ。 恐れ入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和というブランドもプライドも捨てろ誰に言わされているのか・憲法違反法案強行採決

独立国になりえない日本が、米国主導の殺し、殺される主役を担ぐ。 2014年6月30日の新聞がある。 朝日の一面リードは 「集団的自衛権・閣議決定あすにも」 7月1日 同じ朝日の1面は 「集団的自衛権・行使容認きょう閣議決定」 「公明が受け入れ」 この1面を読むたびに 違和感をもっていた ===…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法違反法案強行採決には、国会議員は議員辞職も辞さない構えで挑め

憲法無視の法案に修正案はない 7月中旬に自公は集団的自衛権 安保法案を強行採決予定と報道されている。 国会前には連日抗議の行動が繰り広げられたが それでも、2013年年末秘密法が強行採決をされた 今回も連日各地で抗議の声があがり 日増しに大きくなっているが 永田町は特別なところらしく その声に耳を傾け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憲法違反」 一枚のチラシ、1回の電話、一回のメール等で殺し殺される国より、平和な国のプライドを持と

安倍政権は憲法違反を違反と認めず 彼個人の欲望を満たすために日本国民を 戦争に巻き込むことに必死です。 その理由は米国の要請とか 戦前回帰とかいろいろ言われますが 基本は、経済の行き詰まりを 戦争で解消するという20世紀型の ソフト帝国主義の復活だと思います。 日本は成熟した社会と言われながら …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自公さん。はっきり言いましょう。「戦争をしたいのです」と、「米国にお願いしています」と。

安倍シンゾウ君は、 憲法無視しても 自衛隊員と国民を危険にさらしたいのですね。 では、戦争をどこでもできる国にしましょう。 その前に、まず、解決しなくてはいけない問題があります。 米国から独立すべきです。 日米地位協定なるものを憲法の上位に置いている 日本国が世界の国に堂々と 「戦争できますよ」と宣言する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

橋下大阪維新「都」構想破たんとマスコミの罪。

2015年5月17日 橋下維新流の説明をすれば 府市の2重行政解消 財政豊かな新行政区 改革なくして未来なし など、バラ色の未来を「騙り」 マスコミも本来の目的を詳しく報道することはなかった。 大阪では社民(議席なし)自民・公明・共産 市民グループが 「大阪市をなくすな」という一点で 橋下維新に総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員だけが「政治家」ではない・・統一地方選挙後半

全国地方選挙が前半が終了し 自民がわずかながら数を落とした。 しかし、圧倒的な数を有していることには間違いがない 選挙で当選すると「政治家」という名称で呼ばれる 誰が「政治家」という名称で呼び始めたのでしょうか 「政治家」だけが政治を行い その他の主権者は政治を行わなくてもよいという 意味が含まれているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここまで、無謀な行為を平気でするのには理由がある。

私の家の横に 隣の家の工場がある もともとは私の敷地であった。 昔、遠くから引っ越してきた人が 当初は断りをしたが、 有無を言わさない怖い人を連れてきて その土地を無理やり 工場を建てた借り賃は払うと。 月日は流れ、 工場の周りには沢山の住宅と学校が 建っている。 当然のこと無理やり 建てられた工場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍は憲法を変える気などない。なぜ?なし崩しで名より実を盗む。

安倍政権が誕生し第3期目 安倍の個人的嗜好を前面に出した政策が連日施行されている。 3.11.4年目を迎える福島原発は終息しなくても安全を宣言し 国民に平然と嘘を撒き散らし、日本国民の不安を無視した行為であると SNSでは発信されるが マスコミは、痛ましい少年の事件が起こると連日情に訴え その本質を語らない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミさんは1931年当時の報道反省がないようです。忘れているとは思いませんが。

ボタンの掛け違いでは済まない状況 最初に決めた事いとも簡単に変えてしまう。 日本国憲法には 「軍隊を持たない、戦争をしない」と 誰が読んでも至極当然の事を いち内閣が簡単に変更する。 一昨年は秘密法を強行採決し 昨年施行する 米国にならって 4大臣で日本の安全保障を決めれる 日本版NSCを施行する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

逆走

『この道は正しいと思い込む無謀』 2012年 年の瀬も押し迫った12月、 一人の男が満を期して総理になった。 永く続いた独裁を一時明け渡してから3年目の事である。 席を譲った時、この国の主人であるA国から 強い叱責を受けた男である。 以前その席を得た時、 表向きは体調不良という理由で退場するが、 事実は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

属国から「主権回復」へ来年も続く・・戦後数時間だけ日本は独立をした。

来年は戦後70年 新憲法施行68年(1947年) 自衛隊創設61年(1954年7月1日) 1945年9月2日、 日本帝国主義はポツダム宣言に署名敗戦。 米軍を主力とする連合軍が 日本全国で駐留し全ての決定は GHQの指示通り。 一応独立したとされる日が 1951年9月8日サンフランシスコ講和条約締結…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

ABEは危険だぞ~と言われながら近寄る、不思議日本大発見

色香で権力を得たものは色香で失い 力で権力を得たものは力で失い 国民を騙して権力を得たものは国民によって失う 奢れるもの久しからず。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2014年12月選挙が終わり 自公の議席は変動なく 政治は、政党政治がなし崩し的に崩壊の一途をたどる。 マスコ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自由は無関心でも得られるか? 「秘密法12/10施行」私には関係ない?おめでたい言葉

『(日本軍国主義)はすでに 亡び去って二度とよみがえることない 過去の亡霊であろうか・・ 血なまぐさい一種偏執は、 この地上から一掃されたのであろうか。』 『日本軍国主義の残党とそれの郷愁に 捉われた者たちが、死の胚種を風に撒き散らしつつある ひとたび、人間の記憶の力が萎え、 有利な条件が生まれた暁には、混迷の時…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

忘れさせられる過去・・いつか来た道・・あのときが分岐点・・感傷に浸る時間はないでしょう。

いつか来た道とは 経験した道と言う事ですね。 ================== 総選挙が12月2日始まりました。 「へ~選挙。 この忙しい時期に選挙とは。 本当に12月は忙しいのでしょうか? なぜ、この時期に選挙、 その意味は(大義は)」と このフレーズが 選挙報道のたびに枕詞として述べられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄知事選挙・オナガ雄志氏が勝利し・安倍は解散風リーク・マスコミは一斉に・・争点なき解散・本当か

争点なき選挙は、与党が有利。 (井堀利宏 東京大学教授) (私は全面的に彼の経済学を認めていないけど) 今回の「解散」の争点は明確である。 安倍ノミクスの破綻と憲法無視の政治。 1%の人々の幸福と99%の不幸をつくった。 今日も、どこかの街で、安倍への抗議行動行われている こんな、日本は今までにあっただろう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

選挙に出てみよう・・・でも、お金と費用がない・・

解散だ!と某管制新聞が煽りだした。 しかも1面に堂々とである。 これこそ、デマ報道ではないのか 朝日新聞社の「慰安婦」報道で 取材者の内容が違うと言った事を 「慰安婦」は存在しないと 大報道を繰り広げる全国紙に 良識ある国民は、首をかしげたはずである。   朝日の「謝罪の仕方」には 安倍への屈服報道という見方もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまでも、知らないふりをして過ごせるのでしょうか。

2014年12月10日 秘密法が施行されます。    11月3日。 11月6日。 11月9日。 大阪では、一番の繁華街 大阪駅近くの 「北新地」という 高級飲み屋街近くを デモ行進。   夕暮れ時の街には クラブ系女性が 同伴出勤のために待ち合わせ それを待つ、サラリーマン風の男   東京で言えば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベ・イシバ・タハラの激論の中・大阪弁護士会、戦い・抵抗継続中

11月30日 大阪中之島中央公会堂にて 市民集会、日本はどこに向かうのか? ~秘密保保護法・集団的自衛権・共謀罪を考える~ 大会場は満員でしたが、マスコミ関係は 大手新聞(毎日)のみだったようです。 マスコミが3課題を報道しない、根の深い問題は 日米安保条約、すなわち、日米不平等条約の 根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝敗にこだわり社会が「サル化」  人間社会の鏡か?

少し前になりますが 9月28日東京新聞「あの人に迫る」 インタビュー記事がありました。 霊長類のゴリラを研究してきた 京大学長に就任する 山極 寿一教授の話 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大学は今、国際競争の中で短期に成果を出す 経済性ばかりが重視され、京大もあくせくとした 空気に覆われています。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「国家」とはを問いかけた、スコッランド独立国民投票。  そして沖縄。

  地球人口約60億人と言われています。 60億の「国家」があっても不思議ではないのではと 考えると、   個人が集団を形成するのには、 それぞれ訳がある。 一人で全てをまかない事が出来ないので 相互に助け合い生活をする。 その輪が大きくなり、次第に他の輪に対して 一緒になることを求め、同意しなければ 当然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議日本大発見 = 健忘症は今も続いている

不思議日本大発見 9月2日を忘れて69年。  東京湾で米艦ミズリー号上で 大日本帝国主義が引き起こした 侵略戦争に無条件降伏をし敗戦を認めた日ですが 日本の報道機関は一切の報道はありませんでした。  翌日に控えた、安倍内閣改造の政局と 人選予想の垂れ流しで、安倍政治の総括もなく 政権与党への忠誠を表明していると感じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

69年目の夏 「終戦・敗戦」戦争責任という言葉がない日本

1945年8月15日  全国民をラジオの前に集め 神である天皇が発する玉音放送の一節です。 (幾度となく流され、皇居2重橋前の風景) 「・朕ハ時運ノ趨ク所堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス」 訳すると 「けれども私は、時の運にも導かれ、耐えられないことにも耐え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「終戦」と「敗戦」 69年目の夏・・

第2次世界戦争が終結して 日本では69年目。 1945年8月15日 天皇(神)が意味不明な 言葉を発した 「天皇大権に基づいてポツダム宣言の 受諾に関する勅旨を国民に宣布する文書である」 簡単に言えば、無条件降伏を宣言し その口で、「国体固持」してほしいと言っている。 今年で69年目の夏は 今までの夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パレスチナ攻撃のイスラエル」 と  「沖縄辺野古米軍基地建設安倍の無法行為はイスラエルと同質」

日本からみれば遠いパレスチナで イスラエルの無差別攻撃により 連日「命」が失われています。 自分から見て敵であろうが 味方であろうが 「命」を奪う行為が行われています。   世界の良識ある人たちの 唯一の武器である「声と行動」により 抗議の声をあげています。 その声を無…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

じじ・ばばの思いは

集団的「自衛権」行使容認 原発再稼働推進 現政権(安倍・自公)は国民不在の政策を 着実に遂行いている。 それも、憲法を無視し、法律を無視した。 戦後平和外交の恩恵を受けて来た じじ・ばば、世代は考える。   身内の不幸には最大の悲しみを覚え 他人の不幸には傍観者的立場で 一応悲しみを感じるが   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

となりまち戦争・図書館戦争・なぜか、静かなTVと紙。歴史に汚点とはかけないマスコミ集団

どちらも映画のタイトル。 日常が何の変化もなく それで居て、 戦死報告が官報に掲載され ある日隣人が死んでゆく。 良化図書という法の下で 恣意的にすべての書籍が廃棄される。 今の状況となんら変わらない (ポルノ規制法・・) ================== 2014/7/1  自民・公明の密室談…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民も報道機関も目を覚まそう・・≪のど元過ぎれば熱さ忘れるでは≫許されない。憲法改悪。

  憲法9条の旗竿が倒される それも、国民が選択した事ではなく 自公という政党と言う名の利害調整団体により いとも簡単に変更されるのである。 各報道機関は ここ6月28日に至るまで 「憲法」というタイトルを封印してきた。 あくまでの 「集団的自衛権」という個別課題として 報道してきた事が、国民の理解を大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争をしないと決めた「私たち」を除外して・「戦争できる国だ」と決める上から目線の日本の政治家たち。

悪魔の3人を忘れないように 「集団的自衛権」の閣議決定。 安倍の個人的仲良し集団の提案を 正当性のある「提言」として 全国を駆け巡り その次は、 憲法の本質を離れ、 手続き論に誘導したマスコミ報道の在り方は 昨年の秘密法の報道姿勢となんら変わらない。 ==================== なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~そして未来へ  

6/8  梅雨の合間晴天に恵まれた 大阪岸和田市の小学校の運動会 6年生が「表現」の団体演技での事 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 46億年前に地球が生まれ 海が出来 生物が生まれ 人間が誕生した ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人間は文化をはぐくみ 人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウクライナ報道で「チェルノブイリ原発事故」を語らない。安倍とお食事会の約束?

ウクライナのクリミア半島がロシアに編入とか EUとロシアの地政学的権力争いとか 住民がEU・ロシア・現地の人とか 比率で報道されるが。 結局は地球資源の分捕りと その影響力を行使するための 土地とそれに付随する権益の闘いでとしか みれない私ですが。 チェルノブイリと言えば 1986年4月26日に原発事故が起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍はヒトラーに次いで3流独裁国総裁として「憲法9条壊憲」は憲法より日米安保が上位と世界に公言した。

9条の旗はボロボロであるが国民は旗竿は離さない。 (品川正治・経済同友会修身幹事・著書「遺言」より) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「素晴らしく」日本国民の総意を無視し 米国社会で 歴史に名を遺した男・安倍晋三。 (就任してから嘘をまき散らし・・) 日本版国家安全保…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more