衆議院解散大義はある・・となぜ報道しないのか

衆議院解散大義はある・・となぜ報道しないのか


報道の見出しは
大義なき解散・・各社横並びの文字が並びます

解散を決めるのは内閣
法的に国会開催冒頭解散は違憲であるとか
暴挙とかの議論はさておき。
安倍自公にはレッツキとした大義がある。


森友・加計疑惑隠と選挙に勝てる
危機を煽れば与党に有利という大義がある。

新聞社は報道機関は
安倍からみた「大義」を一面記事にするべきであり

『全世代社会保障』『学校無償化』などは
解散の大義ではなく政府の言いたい事を書くのは
安倍政権が続いたならの方針である。

これを、マスコミ各社は「大義」と称して
報道することが「政府広報紙」なのである。

新聞社、報道機関の役目は
安倍自公維新が
健保違反の安保法
平成の治安維持法共謀罪
PKO日報偽装
森友・加計疑惑
政治の私物化を検証することが
第一の仕事である

解散すれば600億金が要るとか
金の問題にすり替えようとするが
安倍の政治の私物化を止めるためには
安倍の筋書き道理にはいかせない事である
だから
主権者的には、解散してもよい。


新聞社に聞いてみた(大阪本社M)
大義とは「国民から見た大義」らしい。
解散したいという安倍からの大義を書くべきだ。
ついでに
「東京新聞の望月記者の質問にクレームをつける記者がいるが」
「あ~厳しい質問する・・・」
「普通でしょあの質問、東京の政治部記者は
政権とずぶずぶ?」
 明快な返事はありませんでしたが
読者窓口の記者でも、「あの厳しい質問・・」
という答え方に
今の新聞社記者の本質の一端をみた。



最後に、
解散したい安倍の大義はある
森・加計疑惑とPKO日報隠し
から派生する政治の私物化を白日の下に晒されるのを避けるため



新聞TVはこれから
政治ではない政局をWショウ的に流すでしょ

選挙期間中に「北からのミサイルを期待するために
国連で対話はないと断言した安倍」

Jアラートはミサイルに関係なしに鳴らされる可能性がある
何せ、衆議院解散中ですから、憲法違反もやりたい放題。

だから、政権交代をしないといけない、
ミンシンが逃げている場合ではないと付加えておこう。

にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


"衆議院解散大義はある・・となぜ報道しないのか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。