アホが進めるミスが生活破壊・・・でも太平洋の向こうには良い顔


「日本はモノを「買ってくれる国」
財務省が18日発表した
2012年度の貿易収支は8兆1699億円の赤字だった。
2年続けて輸入が輸出を大きく上回った」
以上は日経の記事一部です。


=================

今朝のTBSたまぺりあ。の話。

TPP、賛成の古賀氏。
   反対の孫崎氏。

古賀氏・・経済優先社会思考
孫崎氏・・社会生活安定志向


古賀氏はご存知
橋下のブレーンで
マスコミ的には「改革派」となっているが
大阪市の憲法無視
労働者差別を容認してきた本人でもある。



孫崎氏は非関税部門に多大な影響を及ぼす
国の法律よりISD条項が優先すると。

古賀氏は米国もあんまり無茶は言わないよ。

孫崎氏は国が言うのではなく
企業が国を相手取り
儲けが少ないのはこの法律が邪魔をしていると
訴えられたら、法律を変えないといけない状況になります。


古賀氏はその問題には触れない。

===============

さて、マスコミはTPPが
関税の問題であると
意図的な報道をしますしています。


しかし、TPP米国が狙っているのは
訂正、世界の金融資本(金融資本に国境はない)は
日本の非関税部門である事は
少しTPPを考える人には理解できる事です。


日本には、外から見れば
保護されている領域が沢山あります
(国民の安全を守るためにも、
たとえば、添加物、牛肉なども)

この領域を全て悪と叫んでいるのが
新自由主義小泉の後任である
維新・みんな・自民です。



では、今一番狙われているのは
当然、保険であり、相互保険であり
各自治体の地域優先請負状況であり
公共交通機関であるのでしょう
さらには、安全基準もその対象です。



この事を報道せず
関税のみの問題として報道する人たちは
本当にこの国の事を考えているのでしょうか。

それとも、ペーパーを見て
ただのメッセンジャーとして
テレビの前に立っているのでしょうか。

日経の記事にあるように
貿易が赤字と言う事は
日本の資産が出て行ったままであるという事ですね。

本当にアベのアホはミスをしているのに
報道をしない大本営報道である。



~~~~~~~~~~~~~~~~

報道の偏向は・・・・

隣国の「北朝鮮」横暴な国と連日報道するが
日本は横暴な国でないと自信を持って言えるのか
多分無理でしょう。

いくら「嫌い」だからと言っても
国名ぐらいは正しく報道しろよと言いたい。
「朝鮮民主主義共和国」である。

日本名を蔑視して
ジャップと呼ばれたら
あなたはどう感じますか。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

"アホが進めるミスが生活破壊・・・でも太平洋の向こうには良い顔" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。