馬鹿を選んだ事をじわじわと浸透させるマスゴミ・大阪府の弱肉強食条例


3月23日。
大阪府議会で教育条例と性犯罪条例が可決された。
教育条例はイエスマンの教師を作り
イエスマンの子どもをつくるための条例である。
誰のためのイエスマンなのか。
言わずと知れた、「企業」のための働くロボット作りである。
なぜ国家でないのか、この国のシステムは企業が運営しているのである
国民主権などとはただの投票マシンの時だけであり
実際は「財閥」が運営しているのである。

教育基本法というのがある。
安倍というお腹痛い総理がどうしても変えたいと思い
変えたいことは「愛国心」を基本法に入れたいと
しかし、表現は玉虫色になりお腹が痛くて挫折した。

大阪では「イシン」とかいう市場原理主義者
橋下がこの安倍の後を引き継いで
とうとう政治に左右される教育条例を成立させた。

NHKの朝ドラ、カーネーションの地元
大阪府岸和田市の和泉大阪府立高校の校長(公募の弁護士)
卒業式で教師が君が代を声を出して歌っていたかいなかったか
監視していたこの事件・・マスコミは問題にするのではなく
橋下を画面に登場させ校長の行動をほめたたえている
(橋下は大阪市長・知事は松井であるがなぜか橋下)

この報道を見て高校生はどう感じるであろうか、
何も感じないのか感じることをしないように自己保身するのか
教師はこの一件で校長になびく教師と無関心を決める教師が出てくるであろう。

市民の意見という不確な意見をさも当たり前のごとく教育現場に持ち込む大阪。
それに追随するマスコミ。

最早67年前の一億国民火の玉神の国報道の反省もなく
また同じ過ちを繰り返すのか・・と偉そうに言えないのが
橋下を選んだ大阪府民であるが。
矢継ぎ早にアドバルーンを上げてはごまかす手法に
まともに批判することも無くである。

何度となく引用して申し訳ないが
マスコミに載らない海外記事様が翻訳してくれる記事に

「最初は悪人と思われる人を対象に法律が出来・・」
今回素人でも憲法違反と思われる大阪府条例
「性犯罪者の住所登録」である。



「ああ~性犯罪者か仕方ないな~。
その方がはっきりするし安心や」と思っている方がおるとすれば
必ずあなたにもその条例は適応されるということです。
「そんな事はしない」と断言してもである。
そう、そんな事はしないでしょう。

しかし、文言を少し変えればすべての人に適応される
「性犯罪者」を「○○犯罪者」「○○犯罪者の可能性」に置き換えれば
簡単に想像がつくでしょう。

今風で言えば「原発反対の集会に参加した」と書き換えれば・・
権力に楯つきものは許さない
この思想が強権的強制的沈黙の社会をつくっていく。

他の国を「独裁国家」と批判できない状態が底辺から
つくられつつある事にもっと関心を持たなければならない
あなたの大事な自分の私的領域が、公制度により侵されつつあると
に気がつかねば橋下の行動の理解はできないと思うが。

橋下の講座に2000人が集まったと
連日の報道。その中身はと問えば
企業のちょうちん持ち堺屋・市政を途中で投げ出した中田・国民財産を奪おうと画策し実行した竹中・・この連中を無批判に「素晴らしい講師陣」ともてはやす報道機関。
最早、新聞も映像も見る価値はない。

大阪の門真市議戸田氏の橋下批判を読んでみると少しは理解できるかも。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

"馬鹿を選んだ事をじわじわと浸透させるマスゴミ・大阪府の弱肉強食条例" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。