狂った「アキカン民主党政権」原発・震災のドサクサに紛れ国民見殺し弾圧法案垂れ流し。

カンが狂っているのは当たり前だが
狂人が権力を持つと何をしでかすかわからない

放射能汚染のレベルを
法律を無視して
勝手に緩和し
国民見殺しをする



東電には「支援」と言う名の国民の税金を投入し
増税を目論む

国には首相官邸を明け渡し
オバマ軍産政のしもべとなり
主権を放棄する


また
国民総背番号制という
国民監視制度の導入に始まり

今度は
人権侵害救済法案という名の
国民総犯罪者法と
三権分立を無視した
令状無し・強制捜査・逮捕も可能にする法案を
臨時国会に提出すると言う。


言論弾圧・全ての表現の自由を無視して
権力の思うままの警察国家をめざしている。

このカンという男・何が何でも
総理の椅子を守るためには
身内の小沢一郎氏をも検察に売る男である。

また、民主党の売国奴議員たちは
議員という地位を守るためには
平気で国民主権者を葬り去る集団である。

「人権救済」などと名乗りながら
人権無視法案である
マスコミは今後もこの件の報道はしない
日本にまともなマスコミは無い。

資料として
読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00001191-yom-pol

御用学者が誤ったで済まされる問題か
60年以上騙し続けたのに
「ごめん」で終わり。
福島原発で働いたら安全なんだから。


リンク: 原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」 - 速報:@niftyニュース.


---------------------------------------------------------------------------------

独裁国家「北朝鮮」を批判出来ない
日本の政治体制。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
応援クリックを

"狂った「アキカン民主党政権」原発・震災のドサクサに紛れ国民見殺し弾圧法案垂れ流し。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。