府民をダシニ使う橋下タレント大阪府知事

東国原と橋下両「知事」の共通点。
2月19日
民主党の管と東国原が
道路特定財源について討論会をした。

石油暫定税約¥25円を
道路専用に使うのか
それとも一旦普通財源として使うのか
道路特定財源は国土交通省の持ち金

マスコミは面白おかしく
「管と東国原の対決」と「報道」する。

東国原は道路財源として国土交通省に管理してもらう
宮崎は1番に高速道路を作ってくれる
私と約束した・・・なんていっていましたが。

テレビ受けを狙い、
今までのお笑い芸人そのものの話し方。
相手の話を茶化し、攻撃することだけで存在感をだす。

『がんばっているでしょう』
と訴えかけているようですが
何をがんばっているのでしょう

もう少し真摯に真剣に討論できないのか

宮崎弁で「どないかせなあかん」(これは関西弁です)
橋下は、相手を落としこめることが知事の品性と勘違いし
問題点を指摘されると
開き直りと、恫喝を平気で発言する

俺の言っていることは「大阪府民の声」なんていわないでほしい
要するに、2人とも、政治ショウーした選挙で
いかに当選するかを考えて当選した人たち

誰か、彼らの本当の政策を聞いたり
知っている人がいればおしえてください。

「公約」を平気で覆しても
俺が知事だと叫んだ人が
昔、タレントでいましたけど。

二人の知事を持った大阪と宮崎
投票した皆さん。
彼らが間違いを犯しても

"府民をダシニ使う橋下タレント大阪府知事" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント