沈黙は、「金」にならず、

沈黙するひとたち。

DSC_2086_20210717055532.JPG


コロナ、コロナですでに1年半以上経過。
一向に収まる気配なし。
収める対策は、皆さんご存知ですか?

税金で流されるTVCM。
もちろん、広告代理店経由。税金大ピンハネ放送ですが。
TV局も喜び、広告代理店も喜び、国民だけがバカをミセラレルCM

「手洗い。3密。外食は20時まで。・・・守りましょう」
では、国は具体的にどのような対策をしているのですか?
それは、言えませんではなくありませんね。

7月8日には、コロナ感染が終息するわけもなく
連続緊急事態を延長8月22日まで。
全ては、後手後手「対策」東京5輪開催の為に、誤魔化し誤魔化して来たのに
結果は感染拡大やまず。
挙句の果てには、憲法無視の強権を発動する
コロナの元凶は、酒、酒、酒屋、販売店、では
酒の卸元を締めあげろ、酒を売っている店には酒卸すな
禁輸機関にもチクリをさせろ
令和隣組監視体制だ!の発言にSNSは一斉に批判。
発言から2日置かずに撤回するも、誰も責任をとらない
ましてや、スガ自身も知っていたのに「知らない」と隠蔽発言。
それでも五輪は開催。


ワイドTVは連日、感染者数の結果と予想の垂れ流し。
政権の無策で生活困窮者の対策支援についての放送は皆無
国民を真綿で分断させる手法、それは不正支援金受給を放送すること
経済産業省の官僚の支援金詐欺。
詐欺師が立案し実行するまさに政権の鏡を見ているようである。

それでも、感染者数で五輪を「中止」とは言わない。言えない。
ソフト疑問は提供するが「本当にできるの?」と、乾かない口から
しっかりと五輪宣伝をしている。
五輪内定、五輪聖火?自己矛盾感じない放送屋。
7/16、毎日新聞にも、記者の思いを記事にした特集があるが
誰一人、「中止」とは書いていない。
底辺に流れるのは「開催」である。

ひとつだけ紹介すると、
モーリ・ロバートソン。(要点のみ)
五輪が始まると、スポーツ礼賛
感動、感激、(感謝)
メダルでナショナリズムを鼓舞
障がい者頑張る、涙物語を流す
「ステラ―ヤング」の言葉を引用して
障がい者が健常者に感動を与える存在として消費(材)
感動のポルノ劇場(化)と。

これから始まるスポーツの洪水
この時期5輪に反対は約7割の世論が
洪水に流される事を期待する、自公維新政権。
中止署名SNSでは45万人東京都に提出。
ニュースにはならない。


コロナの陰で、
安倍の桜の不起訴
河井の被買収不起訴
検察審査会
森友文書隠蔽
全ては画面から消え去っている。

これが、5輪開催の理由
これが、コロナの無策の理由
何事もなかったように、東京で「聖火」という名の
国威発揚の炎が国民の思考を焼き尽くす。
これに耐えれるのかが試されている7割の多数派。

顔を菅から変えても
自公維新の思想は変わらない
その思想とは、国民を食いものにする
強欲資本主義経済である。
だから、政権交代なのである
SNSは一人からの発信で社会を変えている
投票も同じ1票から社会を変えれる。


にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント