自覚症状が無い ? 管理されている?  

自覚症状が無い

『朝、耳の奥からから決まった時間に点呼がある。
確認の為に、スマホに決められた⒓桁のコードを打ち込むまで
耳鳴りは止まない。
これが、一日の始まりで、貨幣は持たない、決済はスマホで行われる。
そして、全ての行動が中央政府に集約され、食べ物の指定される
健康管理という名で
運用開始されたデジタル管理法の施行である。』と
在るSFの一部をもじってみた。


怖いことになって来た。
今は痛くもなく、出血もない。
ただ何となく気分がすぐれない
だからと言って食欲は普通。
睡眠は問題なく毎日ほぼ決まった時間とれている。


国会が閉じた
国会は、建前上全ての国民の声を代弁するところ
その声を聴いた上で執行するのが行政府。
建前上であるが、
国民の声を聴くことはほぼない。

去年からのコロナ感染2021年の6月でほぼ1年半以上経過
去年の今頃、5輪は出来ないだろうと延期された。
当時も五輪の為にコロナが対策が手薄になっていたと指摘されていたが
今年は、様子が変わった。
開催ありきで、緊急事態とかマンボウ対策とかで時間を潰している。
動くな、密避けろ、酒飲むな、外食するな、
連日放送される ETC

その陰で、コラナ公立病床が足らない
民間病院が応援しないから足らないのだという詭弁を使い始めて
病院の病床削減ご褒美法が成立
財源は、消費税

コロナの感染対策が遅れたのは、デジタル化が遅れているから
国民の行動すべてを把握してればコロナ感染は防げたと
国民情報監視法の成立

年寄り75歳以上は病院に意味もなく行き過ぎる
診察自己負担比率を10%から20%に上げて抑制しよう、
高齢者は病院に行く事を抑制法の成立。貧乏人は病院に行くな法。

こどもたちには無駄なカネを使うのをやめよう法律
児童手当縮小廃止法の成立
先進資本主義国とは、貧困格差を個人の責任に帰することを
言っているのに、資本経済主義国万歳と。
支援団体の財布事情の性で、月一か週一かしか開かれないこども(おとなも)食堂
放送するが、何故こども食堂が存在するのかを問わない報道。
コロナで職を失い、路頭に迷い、社会の「自己責任」の声なき声に
押しつぶされていく労働者たちが10万を超えている現状に政府は沈黙
コラナで飲食に限らず全ての職種で廃業倒失業が増えているがこれもスルーするマスコミ

国内の不満を外にむけさせる手法は、昔からの手法
日本は周りが海、海上保安庁が国境警備に任っているが、
米軍の下請け化した自衛隊(自衛隊の人はそう思っていないでしょうね)が
国境警備に武器を使用する
実弾実行法成立、
沖縄以南の離党に自衛隊米軍基地を住民無視国民無視で建設する
「敵は」中国。平和憲法無視の法律。

憲法違反法合意性を無視した
自民党憲法案に「改正」する国民投票法の強行成立
何でもあり、宣伝規制なし、投票場所は何処でもOK
マイナンバー国民監視番号カードでOK
デジタル化で、誰に投票したか監視される
電子投票化で書換は簡単。

米軍、自衛隊、基地日本国内で、内閣総理大臣が
重要土地だと認定すれば調査、規制、利用実態、所有者の情報収集し
要請に従わないなら逮捕という独裁法を会期末日に成立


ここに挙げた法案は全て
自公維新の採決であり、一部立民が賛成した法律もある。

この法案テレビ、新聞、大手マスコミのSNSニュースで事前に考えられる資料を
観たことあるでしょうか?

コロナを理由に全て、闇の中で決められた。

明日から困った事が起こるのか?
すぐには起きないでしょう、じわじわと。


国民を騙すのに、例えば治安維持法は15年くらいで本領発揮
デジタル国民監視法は95年から進めてきた法案であり
当時の名前は、住民基本法。(住基ネット)

権力は常に監視しなくてはいけないのである。


コルナワクチン接種で、五輪は安心、私もあなたも楽しい五輪という
ふれこみと刷り込みが行われているが

ワクチン接種でも感染はしますし、第三者にも感染させます。
100年前の「米国発スペイン風邪」は第1より第2、第3と死者と感染拡大が
増えました。
終息に3年以上かかっています。(調べてね)

当時も日本は今と同じように対策を怠っていたのです。
馬鹿な政治家に政治を任すと同じ轍を踏む

嘘つき政治に仲良し政治、資本家の為の政治から
(安倍が就任した翌年2013年国会で「(大企業のための政治)」と宣言)
労働者のための政治に一度切り替えてみれば
資本家でもないのに、
資本家のための政策を進める自公維新を支持することは要らない。

チャンスはもうすぐ、
選挙に行かない選択肢がこれからどんどん流されますよ、
5輪音頭も、コロナ撃退音頭も、

人を観て選ぶのも必要かもですが
上記の法律で
自公維新に反対した人はいません
「良い人なのに」は通用しない、

腐った政党には腐った議員の集団に腐った者が集まる。

議員立法で、夫婦別姓選択制、
LGBT法も自公維新により没。答えは出ていますよ。

国民の税金は国民に還元されるべきです
これが民主主義の鉄則
もう一度書きますが
権力者の仲良しの為に税金が使われる
コロナに乗じて、コンサルという名のピンハネ企業

声を挙げ
行動を起した成果は
外国人実習生という名の奴隷法入法の廃案

諦めは相手の思う壺

シマッタと思わないように
自覚症状が出る前に声を。



にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント