不安を煽り、政権維持に使う手法は古くからの詐欺師の手口、五輪、コロナで裏では・・・・

念仏コロナと五輪で飯が食えるマスコミ。

DSC_1567_20210228081007.JPG

「政権の御用スピーカと解って観る人と
知らないで観る人とでは
政権の視方が変わるのです。

今日6/14モーニングでは、平井の恫喝たいした問題ではないと
税金を負けろ言ったのだから正解だろうともね
スシロー」

連日連夜コロナ情報
新たな接種場所が開設
75歳以下でも接種始まる
職域でも開始
ドンドン広がるワクチン接種。


この話題だけでテレビ番組は埋まり
のこった時間は
旅・飯・芸能・のぞき趣味で
ニュースと言えば
報道とは名ばかりの、
総理発言
大阪では吉村発言など垂れ流し放送


コロナに隠された報道は?
この国の将来が決められる法案が
簡単に成立しています。

コロナで重症者病床不足だと騒いでいるのに
病院病床削減、減らした処は消費税でお金をあげる。

ほ~ら、消費税は社会保障に使うとは言う大嘘がバラました

デジタル法とカタカナでごまかす、国民総行動監視法
ご存知「マイナンバー」という名の国民総背番号が
26年の歳月をかけ完成形に近づいています。

定期、クレジット、預金、病院、スーパーのポイント
レンタル品、ショプ購入など、24時間365日
この世に誕生したその日から行動管理が、デジタル法。
担当大臣は平井。NEC入札恫喝議員。
自衛隊海上警備実弾実行法
中国の海洋進出を敵視し、米軍と一体化して
海上保安庁から、「軍」の関与を強める
その準備は、沖縄以南の離党に自衛隊ミサイル基地建設を進めている
米軍の属国として、自衛隊を派遣する構図
平和主義放棄の政権。

最後の野望
日本憲法を自民党憲法に改悪
まず一歩は、国民投票法を成立させる

もうひとつの悲願
憲法に緊急事態法という、内閣への全権白紙委任法
通常ナチス法を成立させたい。が。
重要土地調査規正法である。

表向きは、米軍自衛隊など国の安全保障に関わる私設の
1キロ範囲には取引の規制をかける。
その判断は、内閣総理大臣の一任。
恐ろしい法案である。

1キロ範囲は決められるとその1キロから又1キロと
雪ダルマ式に拡大されていく、それも内閣の一存で。
そのためには、デジタル法との国民監視が大いに
役に立つ。


少なくとも、これらの事がテレビという媒体から
放送され批評され調査報道された記憶はない。

五輪は開催するの?
コロナの感染状況は?
毎日刷り込まれている。

悪法を量産させる、自公維新プラス国民党

小異を捨て大同団結で現政権を倒さないと
恐ろしい事がじわっ~と進めれる。


緊急事態で中小飲食が潰れてもカネを出さない政府
5輪には中抜き90%でも金をばら撒く。

怒りを感じる人
愚痴をこぼす人も、それで不満解消では・
行動を起こさないと変わらない。

物理的に行動するか
Twitterで行動するか
友達に話かけるか

それぞれの工夫で、最短で後3か月後には
新しい政権を作ることが出来る。
私もできる事をしよう。


にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント