コロナを己の保身に利用して、強権発動と精神論で感染予防できるらしい日本国


2020年4月と同じ風景、
代わったのは、安倍からスガという名前だけ

国民の命を守るのが政治なのに
火事場泥棒法案を強行する自公維新
デジタル法という名の国民監視番号総仕上げ
医療が大事と言いながら病床と医師看護師を減らす法
この時期に、原発処理汚染水を海洋放棄
憲法変える国民投票法
目白押し、

テレビは、天気予報の様に
コロナ感染者数のみを放送予測。
対策❔無

人間がこの地球上で一番偉い
殺人兵器も十分にある
世界に流通する金も搾取し放題
いま、不足しているのは、永遠なる生命と
公言はしないけど内心そう思っている権力資産家たち。

しかし、通称新型コロナに対抗するのに
大量の武器も役に立たず
刑罰を強化したらウイルスは?
ウイルスは法の支配を受けている?
金にものを言わせて「俺だけは避けてくれる?」


現在、富裕層が感染し亡くなったとは報道されていないのは
やはり「金のものを言わせて安全地帯」に居るのだろうか。
金のない市民は、バタバタと倒れ放棄されていく。


もう一度考えてみよう素人なりに。
ウイルスは何から発生したのか解らない
感染方法は人から人へ空気感染とも飛沫感染とも
治療薬は公表されていない
症状は味覚喪失
熱が出る、出ない人も居る
感染しても発症するとは限らない
何故子供の感染が少ないのか
感染の確認方法は検査できる。
などが思いつくが、

何度でも言いたいのは
ウイルスは、殺人兵器は意味がない
強権法律、罰金も意味がない
無症状の感染者が感染拡大をさせているのは
ウイルスが生きのこる手段。
感染は人と人、動物が介在しないとされている。

では、感染防止の方法は?

昨年4月まで、海外の感染者を大量に日本に来させた事も忘れてはいけませんね。
これは、当時の自公維新政治の結果招いた日本コロナ感染大爆発です。
(日本中が海外からの旅行者に大喜びした事も忘れてはいけません)

そして突然緊急事態発令し、全ての学校を強制休学
全ての事業所を企業を強制停止、雀の涙金で生活を強いられた事
忘れましたか?
この時、一時的に感染者が減った。
人と人の接触が減った分。


現在、感染拡大は止まらない
何故?何も対策をしていないからですね。
昨年から、検査、感染者保護、検査保護を繰り返し実施している
県は小康状態を保っている。
検査、保護、検査、保護をテレビで強調した専門家は画面から消えていく

去年かの国の対策とは、
国民に自制を強要し、「心ひとつにしてコロナに打ち勝つ」精神論
自制できないのなら、法で罰する。
これでウイルスは撃退するが、国と感染している県の対策です。



大阪では
昨年末、10月から11月の大事な時期に
大阪市解体住民投票を実施し、2015年に続いて2度否決された。
その後、条例で強行採決し大阪市解体へと進める事に熱中した
維新政治の結果、
いま、医療崩壊、救急車の患者受け入れ先がない状態
この状態でも、吉村府知事は
「医療崩壊ではない」ほぼ連日テレビに出て断言する。
この男、感染予防はマスク、団扇で口予防、
口から出まかせで、テレビに出ては思い付きを吐く
これは、東京の知事と同類で
何も具体的な対策などないと公言しているのです。

挙句の果てには、
禁酒法並みの、酒類販売提供禁止要請
路上での集団禁止要請
移動禁止要請
億の金を使い、警察混合私設見回り隊で市中監視するという
武器を持っていない独裁国家と同類の対策しか考えられない無策無能。


官僚は己の組織の温存と保身で動き
自公維新政治屋も、嘘をついても
賄賂を貰っても、罰せられる事はない。
何故なら、行政組織と政治屋は利害が一致しているから。


金のためなら国民の命を差し出す政治屋
それを放置してきた10年
反省も込めて
政治屋一掃しないと、「コロナからの警告も無になる」。
地球は人間だけのものではないし
金儲けの手段に消費されるものでもない。

マスコミの、表題
「政治不信」に騙される事無く
本当は「政治屋一掃」することで社会は住みよくなる。
一掃手段は、皆さんと考えていきたい。
答えは簡単ですが・・・・・・・



にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント