素晴らしき「国」日本。素晴らしき政権、詐欺師集団と盗人自公維新。

素晴らしき「国」日本。素晴らしき政権、自公維新。

家にネズミ、国に盗人ということわざ。
永田町に盗人の塊と詐欺師の塊が住んでいる。と理解しよう。



自公維新政権が安倍からスガに代わって
6か月、この間人間社会に恐怖をもたらしている
コロナ、世界では対策に余念がないがこの国日本は
まん延させる事に余念がない。

この、重大事に火事場泥棒の法案を成立させる
国民監視法案、デジタル法。
そして、治安維持法の入り口
コロナに乗じて、国民への恫喝法
緊急事態法に罰金罰則命令できる法律を成立。

1月から3月7日まで緊急事態さらに延長3月21日まで
この間、自公維新は何も対策をしないで
国民には犠牲を強いる事のみ
まず、自粛、マスク、飲食が悪いから時短せよ
補償は微々たるもの、コロナで失業、約10万人
これは、あくまでも表の数字、
国の最後の安全策、生活保護も受けさせない仕組み。
街中では、若い年代の失業者が増えている現実を無視。

電車に乗ると、医療従事者の皆さんありがとうとアナウンス
昨年か、医療従事関係者の待遇、施設ヘルパーの待遇改善を
声高に訴えてきた反政権党と市民の声を無視して
看護師の日雇法案を持ちだすこの汚さ。

政権では、高級から下級迄接待まみれが明らかになる
それも、スガの息子が関わる総務省、武田大臣以下の接待漬け
それでも、スガ政権は倒れない。
それは、マスコミがスガの利用価値を知っているからか。
それとも、大本営で乗り切ろうとしているからか。


大阪では維新進める、大阪市解体廃止住民投票が
2020年11月1日2度目否決。
住民の意思を無視して「府市一元化」
大阪市の金と都市計画の権限を奪う条例成立。
ここでは維新公明の裏切りと詐欺師政党、民主主義の破壊を公然と行われた。
それでも、沈黙する関西マスコミ。
空気も水もカネにする、新住主義経済思想が進められているが
市民の抵抗はしぶとく粘り強く続いているが、拡がりがまだすくない。
住民投票時の運動の様に、もう一度うねりを起こす工夫が必要だ。


コロナで解った事は、
社会の底辺の矛盾が噴き出たという事ですね。

社会的セフティーネットが機能しない
非正規雇用の不安定さが生死の明暗を分ける
在宅勤務を囃したてるができる人は少数
ほとんでの人がリアル勤務を強いられる。

最近有名な言葉で、
クソどうでもいい仕事は報酬が高く
社会的仕事は報酬が少ない
例として話されるのは
 コンサル業務が3日間無くなっても社会の機能は止まらない
 ゴミ収集が3日間止まれば社会の機能は麻痺をする
どちらが社会的有用な仕事なのか一目りょう然なのに。。。何故報酬が低い

この矛盾に早く気が付くべきで声を挙げるべきである。

最後に、コロナ対策は、
社会的検査、保護、治療、の繰り返しでしか感染防止は出来ない。
ホテル療養、自宅療養も危険との隣合わせという事を肝に銘じて
国民の生活を一番に考える政権をこの手で掴まないと、また騙される。

にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント