コロナ情報デマ宣伝「夜の街感染は大嘘」本当に殺されるかも・・・

デマ宣伝「夜の街感染は大嘘」本当に殺されるかも・・・

DSC_0837_20200719082804.JPG

2020年1月の終わりごろ
「たいしたことないよ、コロナ」とマスコミも興味なく
「金持ちクルーズ船内のウイルス感染」などと無視を決め込んで
対策も適当に、御用専門家?会議を立ち上げたのは
2月の後半

一足早く報道したテレ朝W 今まで聞いた事のない
ウイルス感染専門家 岡田教授。
この時から、ウイルス感染対策は
まず、検査、感染者隔離、症状の軽い人の隔離、
発熱外来専門箇所設置、
PCR検査の徹底。を一貫して報道したテレ朝は
コロナ感染対策に貢献したと思う(コロナだけに限れば)が


今7月も終わりに近くになっても
いまだPCR検査は4日待ち
この4日待ちは、コロナが市中感染し始めた初期のまま。
この間、
安倍一味政権は何を対策にしたのか。
実は、何も具体的な事は浮かばない。

あほ汚染マスクを配り
卒業前に、全国一斉休校を宣言し(権限が無い)
更に、都市封鎖をして
社会の貧困問題が炙り出された
学生、非正規労働者の困窮実態。
それでも、具体的には対策をせず、
国民の声に押されて、
やっと、学生援助条件付き、

全国民に10万円支給だが、ホームレス、外国の人などは漏れる人が
出ているし、いまだに支給が終わっていない。

特に、東京、大阪低い支給率
都市封鎖した保証は限りなく少額で、
その持続化金支給に、電通、パソナのピンハネ
コロナまん延しているのに
強盗旅行を開始 1兆7千億円 これも事務経費横流し発覚

毎年の様に自然災害が起こるのが解っているのに
対策を取らない。
いつもの、ように、体育館で、雑魚寝、
コロナ感染、三蜜はどこ吹く風だ

テレビは、早速、ボランティアの美談話に
豪雨の寄付宣伝
順序が違うだろう。
まず、政府の対策そしてそれを補うボランティア、寄付だろう。


この時すでに、国会は閉鎖され、安倍は雲隠れ
一切出てこない。
これが日本の政治の代表者、安倍一味の頭目。

河井衆参議員2名の買収事件で、広島政界に2700億配るが
受け取った地方議員は無罪放免。



コロナ対策というなら、
都市ターミナルなどで
誰でもどこでも
無料で検査を受けてください。
何度でも
感染が解れば、そこで入院、避難を実施します。

コロナで病院が赤字は国が補てんします
安心してコロナ対策の病床を確保してください。


そして、国民の皆さんは
感染リスクの高い3蜜を避けてください。
コロナの終息が少しでも早くなるように
協力してください

こんなアナウンス政府から聞いて事ありますか?

コロナで一番設けたのは
まず、東京のメスタヌキ。

そして、火事場詐欺師の安倍一味
電通、パソナ、少数の株持ち富裕層。

国民が困ろうが、死のうが、
米国から戦闘機、2.4兆円
安倍が勝手に使える金
10兆円
己の欲のまま政治を私物化する安倍政権に
ノーを言えない与党国会議員
自公維新議員達。

自ら国会を落落しこめる議員は要らない
私たちの手で、彼らに終止符を打ってあげよう。

にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント