コロナで証明された、自公政権の国民の命無視の安倍政治

コロナで証明された、自公政権の国民の命無視の安倍政治


5月は労働者が決起した月
1886年5月1日
 米。カナダ労働組合連盟のゼネスト
奴隷的労働、一日12時間から14時間労働から
8時間労働を要求が起源と言われている
時間が経過して
1890年、米欧労働者の参加ゼネストが 
第1回国際メーデーとなり現在まで続いている。
 
1886年は明治19年。日本では小中師範学校令が発令されている。
日本のメーデーの歴史は
1905年、平民社街宣
1920年、(大正9年)第1回日本総同盟友愛会 
上野公園で1万人8時間労働の要求
戦後は1946年 働けるだけ食わせろ。全国100万人
1951年、サンフランシスコ条約反対
 占領下のメーデー
1952年、日米安保条約抗議
 皇居前広場への行進に警察の弾圧
1951年GHQは皇居前広場使用禁止した事に習う。(一部ウキベディアより)

何故メーデーの歴史からと説明すると
当時は食べる事に事欠く時代であり
1951年は「朝鮮戦争」が開始され
日本は戦勝特需で立ち直りその時自衛隊も生まれる。


_記録として___________________________________
  
コロナウイルス感染が起こるまで
飢える人はいない、生活に困る人はごく少数で
あると洗脳されていたのが
一瞬にして違うという事を思い知らされた


2020年4月7日から5月6日まで
大本営は発表で、大々的に発表された
緊急事態特措法。

仕事行くな
家出るな。
補正予算で支援すると安倍。
中身は真っ赤な嘘。

感染予防の為には、人人感染を避ける
8割の人接触を避ける、仕事は自宅、不要不急の外出は控える
緊急特措法はあくまでも自粛、お願いである。

漠然とした8割削減。
既に3か月を過ぎている。

隣の韓国では、PCR検査の徹底と軽中重症の選別隔離を行い
終息状態に向かっている。
5月の段階でも
日本はまだ検査すら行わない状態。

人々の生活は?
勤労者
非正規
パート
日雇い
学生
個人事業、
中小企業
フリー
イベント
芸術
飲食全ての職種において破綻が起きている
国家が国民の窮状に手を差し出さない事が判明したと同時に
その場しのぎのデタラメ政治と私利私欲の政治をしていたかが
明らかになった。

ばい菌マスクアベマスクには 644億円をつぎ込み
幽霊会社に5億円の随時契約。
実績のない会社なのに。
コロナ後の
桜、森友、加計、検察法とばい菌マスクは
大問題としなければならない

バイトしないと大学に行けない学生
昔は親の仕送りで何とかやりくり、バイトは自分の小遣いが
今は生活費。所得が下がり仕送りの金が下がっている。
その学生の支援に、たった7億円。
奨学金で借金させ、コロナで借金させる国とは

小売事業の固定費支援に1回100万円条件付き
後は、無利子です借りてください。とは
既に廃業するところも


正規
非正規
パートは雇用調整金は企業が申請
最高8330円全ての人に渡らないかも。



野党の要求する、個人に10万円支給は実際6月に手元に
大企業の一部は100%休業補償の処もあるがまれ。

さらに驚くことは
医療従事者機関の破たんである
この20年間公的国立医療機関の統廃合という名の廃止のため
人材枯渇、資材枯渇とう現実

コロナ対策も出来ない政権が
コロナ後は旅行に「さあ、行こう」
1兆7千億

大企業には事業支援金返さなくてもいいよ
7千億

デタラメ対策でまだ6月まで根拠のない自粛
緊急事態延長。

緊急事態法で「自粛」を守らないと
パチンコ店を攻撃する首長
小池と維新吉村。

危機には常に敵を作ることが常とう手段
コロナの裏では、
年金75歳支給
水道の民間開放、
種子の保存禁止の悪法が成立しようとしている。
マスコミはコロナ一色。
これがコロナ緊急事態特措法の狙いだとしたら
感染者が減らないようにそれでいて
大企業は生き残り、社会を支える中小小売文化は破壊されてもよいと
考えるのが心中主義経済思想。


あなたが労働者なら
先人たちが叫んだように

今こそ、生きるだけ金を出せと叫ぶときです

強い、リーダーシップを求めません
国民の命を守る政治を作りましょう。

政治の無関心が生んだ最悪の自公政権安倍一族の悪行を許している


にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント