期間限定?それても永遠に?安倍大日本独裁国。

期間限定?それても永遠に?安倍大日本独裁国。

自民総裁選の結果出た。
答えはすでに解っていたが、
石破相手にどこまで討論できるのかと思っていたら、
いきなり、恫喝から始まり、ロシアに逃亡
地震の事など無かったように、口だけ支援しますと言い残して。

安倍が、自民党規約を変更してまでもやりたい事は
本人が口にする、「憲法改悪」
その先の日本の未来像は
大日本帝国再現でしょう。
戦後生まれには戦前の事はよくわからないという逃げの言葉ではなく
簡単に言えば、安倍政権永久国家建設なのであり、
「国民」は使い捨てとしてのみ存在し
エリートとその一部のみが国家運営をする。
国民の変わりは、貧民国から輸入するのでしょう。
国民は税を搾れる対象である。



私たちは税金を納める。
何のために納めるのか、
生活するに必要な資金を国家に委ねて
火急の事態には生活安定を図る為に納税する。

国家予算という、国を運営するお金が約100兆円
そのうち、勤労者が収めるお金が約、40兆円
不足分は、日銀買入の国債調達  約50兆円
消費税が8%で  約16兆円

消費税が社会保障の為にと宣伝されるが使途不明である

小学中学の給食を無償化に金がないというが

小中児童数 約970万人
 
小学給食費 約4000 中学給食費 約5000 /月 410億円/月 年間11ヶ月4510億円

大学生の授業料 公私立平均年100万円

大学生人口 約260万 2兆6千万円

高校生人口 約320万 大学生の半分 50万/年 1兆6千万円

小中大約1300万人に掛る費用総額

約、4兆7千億円 消費税3%未満。

雑な計算ですが。


安倍が海外でばら撒いた金が 50兆円

海外旅行費が160億円

防衛費5兆円+武器購入ローン50兆円

イージス・・600億円

北海道地震 5億円

西日本豪雨?

要するにやる気になればできることをしない。

自分の所得で考えてみた。
必要な物から計算をし、残金が出れば考える。
国の政策の何が優先課題かを考えると

子供たちへの投資
社会福祉
公共設備投資
最後は国防。この国防が味噌です。
外交一番で運営するか、力で運営するかの違い。
これが安倍と私の違い。

==============================

大企業には400兆円の預金をさせ
何時かは来るでしょう幸せが、アベアホミクストリクルダウンは起こりません
元からその気がないのに。巡り巡って自民党に献金。また減税、献金。

ロシアに3000億投資と書かれて
安倍は、民間投資ですよと強調。
民間投資できるように、減税優遇処置をしているのです
そして、還流資金は自民に。すなわち税金のマネロンです。


報道によると
総裁選最後に、安倍は秋葉原で街頭演説を開催。
公共通路にはカラーコーンを置きテープで仕切り
自民関係者のみ中に入れないという暴挙。
中に入れるのは日当を貰える動員者のみ。
手にしているのは、日の丸の旗。との事

まるで、ヒトラー親衛隊の集会のさまと思った。
独裁者は人を信頼できないと歴史の教訓
だから、強権政治を実行する。
本丸の憲法改悪。

マスコミは「改憲」と安倍のフレーズを流す
知らないうちに「改憲」いいのではないかと誘導。

NHKのちこちゃんに叱られる。
『ぼーと生きてんじゃねえよー』は
御用放送局からの隠れへのメセージかなとも。

まずは、無関心からの卒業をしよう。


にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック