70年目の日本国憲法は、安倍が証明した素晴らしい憲法

産経新聞、読売新聞。
5/3憲法記念日の新聞一面は
「今の憲法は、みっともない」と発言した
安倍晋三の援護射撃見出しでした。
サンケイなどは
「70年何がありがたい・・」
ここまで政府広報の新聞は
政党機関紙以外に戦後存在した事はあったでしょうか。


連日報道、Wショウ、新聞TVは、北朝鮮の危機を煽り
Xデーを予想する
明日かその次かと連日聞かされる戦争への危機
多くの人は煽りすぎと感じながらも
朝鮮憎悪に知らずにその意識は向けられる。


安倍が憲法改正を2020年に実行すると
独演会をTVで流し、その独演会を批判できない
報道機関の事を「大本営政府広報」していますとの
自覚すらない現在の状況です。


安倍こそが憲法違反です
憲法99条に国務大臣、国会議員・・は憲法を尊重し擁護する義務を負う。
とあり、「みっともない」発言は擁護も尊重も無視した発言である

北朝鮮への戦争行為扇動も憲法違反である
もとより、2015年集団的自衛権行使容認法案は憲法違反であるが
北朝鮮への対応をトランプと会談した
得意満面の顔をして
「すべての選択肢はテーブルの上にある、(日本国)私は支持をする」と
この言葉の前に、トランプは、
「攻撃も辞さない」と発言していることから
武力による選択肢もテーブルにあるということです。

武力による国際紛争の解決する手段は永久に放棄すると
憲法9条、
安倍は憲法そのものを否定している内閣であるということを
内外に発信したのである。


安倍政治の総仕上げとしての
憲法「9条」改悪。
その前に、
マスコミは物言わさないことに成功
国民は今なお、全国で政権反対の声を
毎週あげている。
この声を殺さなければと
考えたのが、共謀罪。

最後の仕上げは
ヒトラーの受任法(憲法停止)
緊急事態法と名をかえて成立すれば
2020年憲法改悪も実現するといういみで
「ミッツともない憲法」発言でしょう。


北朝鮮の連日の報道により
安倍の支持率は上昇(これには嘘の可能性あり)
森友疑惑でマスコミは
安倍が政治を私物化しているとは言えない
アキエが天真爛漫だからとごまかすが
ノンフィクション作家の石井妙子氏が昭恵夫人の
「主人と意見が違うように見えても、目指すところは一緒で、日本を取り戻したいんです」と石井氏のインタビューで語った昭恵夫人。(文春オンラインより)
安倍、あきえは思想的にも一心胴体であることは紛れもない事実。

この独裁思考の安倍がみっつともない憲法というのなら
逆にこの憲法が素晴らしい憲法であるという証明を安倍がしたことになる。


最後に、北朝鮮の危機を煽り報道する
マスコミに言いたい。

沖縄に限らず日本に米軍基地があるから
攻撃対象になることを伝えるべきである
沖縄の辺野古基地も、日本のためにはならない
米軍の利益のために存在するということを
今こそ言わなければ、悪夢の歴史は繰り返される。

戦争行為で誰が得をするのか・
自明の理である。
武器証人国家と覇権国家とその政治家と資本。

5月3日憲法記念日には
ここ大阪でも
2万に(少ないですが)
東京で5万5千人
全国47都道府県で安倍政治反対の集会が開催
この事を忘れないようにしたいです


にほんブログ村政治ブログ政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック