となりまち戦争・図書館戦争・なぜか、静かなTVと紙。歴史に汚点とはかけないマスコミ集団

どちらも映画のタイトル。
日常が何の変化もなく
それで居て、
戦死報告が官報に掲載され
ある日隣人が死んでゆく。

良化図書という法の下で
恣意的にすべての書籍が廃棄される。

今の状況となんら変わらない
(ポルノ規制法・・)

==================

2014/7/1 
自民・公明の密室談合出来レースで
日本の根幹である憲法がいとも簡単に
戦争が出来る国であると世界に宣言しました。
 

第2時世界大戦では
アジアでは2千万人とも
日本人300万にとも
言われる犠牲者を出し
その教訓から、
非戦の誓いを高らかに
世界に宣言した
日本国憲法と
憲法9条です。


画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たち生活の
安全保障であった憲法9条が
一人の「独裁者」安倍のもとで壊され始め
歴史に汚点を遺した日です。


憲法を亡きものにしようとする企みは
一夜にして出来たものではない事は
多くの人が指摘しています。

第1次安倍内閣で地ならしの
教育基本法を改悪し
防衛庁を省に昇格させ
任務完了。


第2次安倍内閣誕生で
最初に口火を切ったのは
大阪の橋下でした。
「憲法96条を変える」
その次に
麻生が確信犯的な発言をしました。
「ナチスに倣え」です。


画像





知っての通り
1932年ドイツ大統領選で
ヒトラーは2位。
その年の7月にはナチ党が第1党に
わずか6ヶ月後には
ナチ内閣が誕生しています。
しかし、世界に類を見ないと言われた
ワイマール憲法は存在していました。(ウィキペディア)



「1933年のドイツで定められた、ヒトラーの政府に国会が立法権を委譲した「民族および国家の危難を除去するための法律」 (ウィキペディア)



簡単に憲法無視の行政権を手に入れたのです。

この手法が今日本で大手をふって
歩き始めているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨年の秘密法成立、
日本版NSC(4閣僚で戦争開始を決める)
そして、憲法無視の「集団的自衛権行使容認」です。


画像



5.15には
「集団的自衛権行使容認」する事で
より日本の安全を守れるという
お仲間の提案を受け
トリックを延々と話す姿を
正しい「提案」のように報道させる
独裁者そのものです。


安倍とその取り巻きは
好んで「記念日」を選び

5.15は1932年に
軍部の将校が犬飼首相を暗殺した日でもあります
軍部が政治に大きく関与するきっかけを
作った日と考えています。

また、1972年5月15日は
占領下の沖縄を
実質米軍に売り渡した日でもあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから、2ヶ月半の間、
自民公明の出来レースが
マスコミに登場し始めます。
しかし、マスコミ報道は

憲法問題ではなく
「解釈改憲をどう進めるのか
どう進むのかという日程報道」で
根本の憲法解釈は許されるのか
許されないのかという
憲法論議を避けた報道です



昨年の「秘密法強行採決」においても
早くから情報を得ながら
「中身の是非と報道の自由」という
矮小した報道でた。


秘密法の時には
歴史を振り返り
「治安維持法の再来」とは言わず


7月1日
自衛隊発足60年の日
「集団的自衛権行使閣議決定」も
「憲法違反の閣議決定」と言わなかった。


なぜなのでしょうか?
このように考えます。

「憲法違反の閣議決定」と
マスコミが決めつけた時
日米安保と自衛隊の存在に矛盾が生じてきます。




憲法問題の本質論を論じた時に
日米軍事同盟と日本国憲法との
整合性が問われ、しいては、
自衛隊そのものの存在が問われます。



歴代内閣と言っても
自民党内閣が、9条解釈で
運用しようとしてきたのは、
自衛隊の存在否定にならないようにと
日米安保軍事同盟が
日本国憲法の上位であるという事を
ひたすら隠すためと読みとれます。


今回、日米軍事同盟と日本国憲法との
整合性から報道した形跡は見られません。
大手マスメヂアは、基本的には
日米軍事同盟を支持しているという事が
見て取れます。


朝鮮戦争とベトナム戦争で
戦後の復興をはたした日本とも言われますが
今、自らが戦争(紛争)に参加する事で
産業界の利益を得ようとする
方向に舵を切っている政府に
米国あっての日本という意識が蔓延する中
真っ向から反対の論陣を張ることは
出来ないのです。


それは、危機を造り
「危機感と閉塞感」が募れば募るほど
マスコミビジネスとしては成功するからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔と今が大きく違うのは
情報の多発信です。
扇動する情報もあれば
明確な分析を行う情報もあります。


3.11福島原発事故後の情報発信が
明らかにしています。
御用学者が「安全」と言っても
それに警笛を鳴らす多くの学者市民が
発信し、共有され現在も続いています。



一番の違う点は、
連日、首都東京で、全国の街で
抗議の行動が行われているという事です。
60年安保の国会前は10万人の人が
抗議に駆け付けたと比較されますが
全国の街で連日、行われる抗議の声は
10万に以上の大きなうねりとなっています。


画像


安倍内閣の行政権が憲法の上位に位置する
事を平気で行っている状態を
大手マスコミに批判指摘してくれると期待するのは
大変難しいでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安倍は海外から
「集団的自衛権」の議論は来年の
5月以降迄封印、関連法案は一括処理」と
発信しています。
自公の党利党略により日程を決め
森の「寝てくれたらいいのに」発言と
通じるものがありますが
決して忘れることなく
私たちには「声と行動」で意思表示しなくてはなりません。


画像


(こんな風刺画を書かれた総理はいたでしょうか)
==============================

品川正治氏は「遺言」の中で

「9条の旗はボロボロだがまだ竿がのこっている」と
まだ、私たちは後世に遺す、「平和」の意義を伝え切れていません。



加藤典洋氏(日本の無思想)から
発語しない考えは広がりを持たない。
言葉で人を動かし、言葉で世界を変え、
言葉で人と共に生きてゆく。
人間は政治的動物である。


全国の地方紙は頑張って
安倍自公政権の欺瞞と憲法違反を書いています
全国紙だけが「ニュースではない」事を肝に銘じながら



真逆の事を進める安倍・自公政権を
終わらせるのは私たちです。


2014年7月1日
自公が密室で憲法を破壊した日と記憶にとどめるために。

(画像はWEB上より。問題あればご指摘を)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック