国民も報道機関も目を覚まそう・・≪のど元過ぎれば熱さ忘れるでは≫許されない。憲法改悪。

 

憲法9条の旗竿が倒される
それも、国民が選択した事ではなく
自公という政党と言う名の利害調整団体により
いとも簡単に変更されるのである。


各報道機関は
ここ6月28日に至るまで
「憲法」というタイトルを封印してきた。
あくまでの
「集団的自衛権」という個別課題として
報道してきた事が、国民の理解を大きく妨げ
「他人事」として捉えさせるには
充分な効果があったようです。



これは、昨年12月6日強行採決された
「秘密法」も同じ構図です
この時も、新聞報道の自由が奪われるという
矮小化した報道姿勢でしたが
根本問題は、憲法のなし崩し改憲への
下ならしであると報道したところは無かった。


画像



自公政権にへつらう官僚組織は
周到に準備をし今日の事態まで
突き進んできたのであると観察すれば
素人の私にも理解できる事である。

日本版NSCと言う戦争決定を4名で行える
機関を作り、憲法を無視した決定を行おうとしている
(行う)

今回の報道姿勢も
一番最初に書かなければいけないフレーズは
【憲法違反の「閣議決定」】が
一番ふさわしいのではないかと考えるのは
私だけでしょうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでもう一度おさらいをしておこう
「世界7月号」の特集から
佐藤優氏の記事を抜粋します。

以下引用抜粋(文中の「』等は管理者)

「憲法9条に関しては3つの要素・・
第一、9条の枠内では、自衛隊、国防軍をもてないという
   法理上の議論。
第二、憲法9条は、日本が一方的に戦争を放棄するとした
   国際的宣言。
第三、9条にあらわされる、平和国家として日本を特徴づける
   日本の国柄に関する議論。

この3つの要素がごちゃ混ぜに論議されている。
・・私が一番関心を持っているのは、二番目の議論です。
『一九四五年7月26日ポツダム宣言を受託して
 9月2日にミズリー号上で敗戦文書に調印して
 1946年1月に日本国憲法草案が発表され、
 (1946年5月3日日本国憲法公布、
  1947年11月3日日本国憲法施行、管理者記)
 1952年(1951年の誤りと思う)の
 サンフランシスコ平和条約という
少なくともこの4つの国際合意なされた
プロセスにおける国際的な宣言なのです。
 「国際的な宣言である」ということを
どうとらえるのかという感覚が、
今の政権にはほとんど希薄であることに
危惧を抱いている。

画像



  ・・・・
押しつけ憲法論については
現憲法は、占領下であったが
議会の審査を経て採択された憲法です
大日本帝国憲法は帝国議かすら通していないで
官僚が作成し、空から降ってきた憲法です。

  以上引用抜粋終わり。

ˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆ

要するに、
「集団的自衛権」を行使したいとするなら
憲法を変えないと国際的宣言をも無視する行為であると
理解したのです。

ˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆ

また
内田樹氏がUPした
ニューヨークタイムスの記事に

「解釈改憲で・・・東アジアで戦争を始める
リスクファクターになりつつある事への懸念が
表明されている」


(2014/5/10 内田樹の研究室より引用)

ˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆˆ

マスコミの報道機関が
歴史を学び、新聞報道が死に至った事を
今日に活かしていたら
書き方も国民世論も大きく変化していたであろう。

TV・新聞の一部は
完全に御用放送となり下がり
憲法問題が日本の将来のかたちを変えるという
重大な課題を
自公の政局問題に矮小化した事は
大いに反省しなくてはならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

連日、各地で憲法解釈改憲反対
集団的自衛権行使反対の声を
堂々と紙上にTVで流さないで
Wカップに時間を割く報道機関が
「国民不在」だといくら
書いてもアリバイ作りの
報道と思われるのでは情けないから
今からでも自公政権拒否の報道を
行う(書)覚悟を期待したい。

画像





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公明党は最終的には
自公の合意可能性大であるが、

私たちは、持てる知恵を出し
憲法違反の決定に裁判闘争と
憲法改悪の
自公政権に終止符を打つためにも
来年の選挙も大事です。
(選挙至上主義ではないけど)
救・国民運動を目指必要があるのではないでしょうか。


次の世代に
あなたは言い訳できますか。
殺し殺される事を認めたことに。を
しっかりと刻みたい。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック