橋下ご都合主義の民意とTPP・放射性物質嘘HNKを始めうそつき輪切り報道。



テレビと・新聞を
稀に観たり読んだりすると
最近寝つきが悪くなる。
気分の悪い事を書いておく事にする。

============================

橋下が市議会の大阪府市都構想の答弁での事

「都構想に住民投票で反対が50%以上でも関係ない
区割りを変更したりしながら進める」と答弁
橋下のご都合主義民意の捉え方である。


以前、原発再稼働反対の住民請求の時
橋下は「反対するに決まっているから
    住民投票しなくてよい」と。
結局原発は電力不足の特に稼働させると発言した。

この発言をマスコミはただ垂れ流すだけで
その矛盾点を解説しなかった。

毎日必ずテレビ画面に維新を登場させる事が
お約束のようにただ垂れ流すだけである。

心あるマスコミならば、その矛盾を
厳しく批判するべきであるが、反対が多くても
関係ないでは何のための住民投票なのか。
これ位は誰でも解るであろう。

============================

5日午後11時過ぎ、NHKの報道番組で(BIZ)

株価が上がり、外国投資家が
TPP参加と安倍ノミクス絶賛している。

さらにそのためには規制緩和をどれだけ進めれるかが
問われていると真顔で述べている。

「規制緩和」?どこをどう規制緩和するのか
その正と負はどうなるのか。

小泉政権の時「郵政改革」がバラ色と
報道した手法と同じである。

さらに、しっかりと
働く人の賃上げは2年先とすり込みも忘れない。
年収1千万円以上のNHK職員には
2年先でも痛くも痒くもないだろうが
良くこれだけいい加減な報道が出来るものである


TPPで海外から放送を申請されたら
NHKは視聴者から料金を取り
国から補助金を受け取っている
これが不平等だと訴えられたら
必ず負けると思うが
どうするNHK。
国営のプロパガンダだから除外と言えるだろうか。



TPPに自動車を除くが大見出しですが、
農家における食物をつくる喜びを
金と効率によって切り捨てようと決めたようです
株式会社化すれば農業も近代化すると。

近代化は正解ですか?。
稲田を見てその努力と
風景に感動する人は多いと思いますが
そこには金で換算できない
地域文化が存在します。

その文化をこわせと言われている事に
気がつかないとTPPと農業は語れないでしょう。

TPP簡単にいえば、憲法より上位であると言われています。

限りなく公共部門の切り捨てと私企業による政治。
政府を無くし企業が法律の管理もする
この制度に恩恵を受ける方・・賛成でしょう。

維新の会橋下の行政の行方を見ていればまかります。

=================================
毎日新聞:2013/3/6朝刊

質問なるほドリ:
トリチウムってどんな物質?
解答者・奥山智己
タイトル
放射性水素の同位体「安全」でも情報公開必要


問題の部部分を添付しました。
(東電が海に放出するとの記事の関連で)

「Q 身近な存在だとしても、なんだか怖いね。
 A 放射線は細胞に損傷を与え、障害を起こす恐れがあります。ただ、
トリチウムが出す放射線の一種
「ベータ線」のエネルギーは非常に弱く、
皮膚を通過できず、体の内部まで入ることはできません。

放射能の強さが元の半分になるまでの時間、
つまり半減期(はんげんき)は12・3年です」

-----------------------------------------------

(トリチウムは水素です、水です)

小出裕章先生の見解
(2012年1月31日(火)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

30日のアメリカ原発、
外部電源喪失からのベントで放出したトリチウムの危険性について言及しました)
(ざまーみやがれ様より)

小出「あの、ガンマー線を出しませんし。
ベーター線のエネルギーもものすごい低いので」

小出「外部被曝という意味では、
もうほぼ問題ないと思っていただいて結構です」

小出「え…どんなに水を綺麗にしようとしても、
水そのものですから。もう取り除くこともできないし。
人間という生き物は水がなければ生きられませんので、
必ず体に取り込んでしまうし。
え……細胞の中にでもどこでも入ってきてしまうし。
有機物に化合するとDNAの
一部にもなってしまうというようなものですので。
え……放射線の毒性だけではないまた毒性もあるだろうと、
考えられてい…います。」

小出「はい。最終的には
地球全体の水循環の中に取り込まれていきますので。
え…海全体がトリチウムで汚れるとかですね。
そういう形になるわけですけれども。え…それより薄まる前に、
その…局所的なトリチウムによる汚染というものが
起こる可能性がありますし。」

(転載ここまで)


さて、読者のみなさん何を気にしますか
この記事で一番問題は「安全」と宣言しているところと
内部被ばくはおこらない、食物連鎖はないと想像させている部分です。

このように知らず知らずに「安全」神話がつくられていきます。

(間違いがあればご指摘を)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


================================

消されないために毎日新聞記事
全面転載します。

質問なるほドリ:トリチウムってどんな物質?=回答・奥山智己
毎日新聞 2013年03月06日 東京朝刊
 <NEWS NAVIGATOR>
 ◇放射性水素の同位体 「安全」でも情報公開必要
 なるほドリ 放射性トリチウムってどんな物質なの?
 記者 水素(すいそ)の「放射性同位体(どういたい)」です。同じ元素なのに、原子核(げんしかく)を構成する中性子(ちゅうせいし)の数が違うため、質量が異なるものを「同位体」と言い、放射線を出すものが「放射性同位体」です。
 Q 水素の兄弟のような関係なの?
 A その通りです。通常の水素の原子核は陽子(ようし)1個で構成されていますが、トリチウムは陽子1個と中性子2個でできています。質量は水素の3倍。三重(さんじゅう)水素とも呼ばれています。
 Q 放射性って言うくらいだから、原発から出るんだね。
 A 原発からの排水にも含まれますが、自然界にも微量に存在します。宇宙線という宇宙から飛んでくる高速の陽子や中性子が、大気中の窒素(ちっそ)や酸素(さんそ)と反応して発生します。日本原子力研究開発機構などによると、年間に地球上で約200グラムが発生し、それに伴う年間被ばく線量は0・39ミリシーベルトになります。
 Q 自然界のどこに存在するの?
 A トリチウムの99%はトリチウム水という液体で存在し、空気中の水蒸気や雨水などに含まれています。水と同じような性質で、水から分離するのが非常に困難です。
 Q 身近な存在だとしても、なんだか怖いね。
 A 放射線は細胞に損傷を与え、障害を起こす恐れがあります。ただ、トリチウムが出す放射線の一種「ベータ線」のエネルギーは非常に弱く、皮膚を通過できず、体の内部まで入ることはできません。放射能の強さが元の半分になるまでの時間、つまり半減期(はんげんき)は12・3年です。
 Q 飲んでも問題ないの?
 A 体内に取り込んでから排せつによって量が半減する生物学的半減期は、トリチウム水が10日ほど、トリチウム水を含む有機物の場合は約40日です。放射性プルトニウムは体内に入ると骨や肝臓などに蓄積しますが、トリチウムは水として存在しているので、体内組織に蓄積することなく水分として尿と一緒に排出されます。
 Q そう言われても安心できないよ。
 A 科学的に「安全、大丈夫」だとしても、地元の合意なしにトリチウムを含む水を海に放出すれば、新たな風評(ふうひょう)被害を招きかねません。福島第1原発で増え続ける汚染水の現状などをきちんと情報公開し、国民が納得する形で決着させていくことが大切です。(科学環境部)
==============
(全文転載)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック