こどもの権利をなおざりにした競争社会。

こどもの権利をなおざりにした競争社会。

越権行為をしても橋下を擁護するマスコミとは

大阪桜宮高校の「体罰」事件。
何故「」を付けたかと言えば
体罰と言い方は不適切である
まぎれもなく暴行事件である。

橋下大阪市長(維新代表代行)は
自らは体罰容認主義者でありながら
『今までは間違いだった、だからこの学校の
教員全てを入れ替えなくてはならない。
入試も中止する
それが出来なければ廃校だ!』

いつもの恫喝と問題点のすり替えである。
また、教育委員会に対しては、
俺のゆう事が聞けなければ
『予算執行を取りやめる』

これは明らかに市長の越権行為である。
入試の権限は教育委員会にあり
橋下が市長といえども口にする事は
出来ない事項である。
ここに、政治から独立した意義があるのだが
当の橋下はお構いなしである。

問題点は、暴力をふるった教師は悪い
当然のことであるが、その背景にある
こどもを無視した教育に問題がある事を
どのマスコミも報道しない。

問題点を矮小化し、入試をするのかしないのか。
事の本質は、スポーツであれ、学力であれ
他人を蹴落としても勝ことが一番の目的になっているからである。
そこには、橋下が進める、
人気のある学校・学力の高い学校(ペーパーテスト)
それ以外は、統廃合と予算配分を見直す
さらに、教師の人気投票を親にさせ
それで点数の低い教師は首にするという
橋下流恐怖政治を行ってきているバックグラウドがある。

その役割を担わしているのが
校長の公募であり、区長の公募である
全て、橋下のお気に入りを選んでいるのである。

このような事を深く掘り下げた報道はない。
目先の入試・教育委員会叩き・挙句の果てには
入試を求める親には、バカ呼ばわりの市長である。

今回の問題は、若いこどもの命が失われているのである。
なぜ失われたのかと
教育とは何か、本来の教育の目的を検証するべきである。
教育はこどものために存在するのであり
大人の身勝手で存在するものではないし
ましてや、便利な使い走り道具をつくるためでもない。

一連の報道にかけているのは
だれのための教育なのかが欠けている。

教育委員会も学校の横滑りだけで成り立っている現状は
決して良くない。
であるならば、橋下よ
教育委員会公選制を実施してみれば
あなたの大好きな道州制地方分権に適うだろう。
私は道州制など資本に公共財を売りまくる
竹中の2番茶だと断言するが、

心ある人たちに訴える。
今一番苦しんでいるのはこどもを失った親族である。
変な誹謗は辞めるべきである。

心からお悔やみ申し上げます。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本の首相、NATOに対中国支援を求める

    Excerpt: 2013年1月14日 Global Times2013年1月14日 安倍首相、NATOに連携強化を呼びかける Liu Sha 日本の安倍晋三首相は、中国海軍力の増大に直面して、連携強化を呼びかける親書.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2013-01-21 22:41
  • アメリカ合州国は、なぜ教育制度を破壊しているのか

    Excerpt: Chris Hedges' Columns 2011年4月10日 Lin Pernille の写真画像を基にした、PZSによる写真イラスト Chris Hedges 自国の教育制度を破壊し、公共情報の.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2013-01-21 22:44
  • プラダ 財布

    Excerpt: こどもの権利をなおざりにした競争社会。 ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 12:06