2012年お世話になりました。

2012年12月第46回衆議院選挙に
大阪4区からの出馬し、多くの方の下支えとともに
多くの方からの熱い思いを受けました。
結果はご存じのとおりですが、
自民が勝ち、公明が元に戻り、
維新とみんなが躍進するという結果でした。

選挙前からと選挙が終わると、マスコミは一斉に
自公政権で国民の生活が良くなるがごとくの報道をし、
今にも経済・生活・格差がなくなるような報道姿勢ですが、

心ある人たちは、民主の最期の時期、
自民よりひどい政策を掲げ
自公の上前をはねるごとくの政策に
多くの国民はいやになったと述べているが。
しかし、結果は、差別主義極右維新と自公が勝った。

本当に国民はそのような社会を選択したのだろうか、
選挙制度がこの結果をもたらしたのか、
それとも、マスコミの扇動と、他国に対する排外主義を
知らず知らず洗脳されたのか、

数少ない私の応援者は、
「働く人が幸せでない限り国の経済は良くならないと・・」
わたしも同感です。

選挙後、自民は
生活保護の切り下げ
原発新規建設
再稼働OK

矢継ぎ早に出される
逆戻り政策と
大企業優遇政策
賃金きり下げ
インフレ
円安
憲法改正・・マスコミは賛成している節がある

いろいろ選挙の事も整理してUPしたいと思います
今年1年お世話になりました
ここを訪れてくれた皆さん。

来年が本当に正念場の年だと思います
属国からの脱却を目指せるのか
それともどっぷりつかるのか・・

声は小さくとも
発信をしていきたいと思います

お礼。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 思惑は真実に優先する

    Excerpt: Paul Craig Roberts 2012年12月28日 欧米世界では真実は、もはや意味を持っていない。その代わりにあるのは思惑だ。 ワシントンが、世界とアメリカ国民に対して覇権を確立するための方.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2013-01-01 16:42