「あってはならない事」野田民主の本質 



この発言は、沖縄で米兵が民家に侵入し
少年に暴行を行った事件に対しての
野田総理の発言である。

オスプレイ強行配備、
訓練と称した、仮想標的物への攻撃訓練
日本全国の空を自由に飛びまわり
婦女暴行も当たり前で
有無を言わせない米国であるが
その米国に対して怒りをあらわにするのではなく
事件を起こした米兵に責任転嫁した言葉が
表題の

「あってはならない事」発言である。

ここまで卑屈にならなければならない国家である。
米国に対ししては、
頭を下げ何も言えない
国内的には「自立」したという
独立国は世界のどこにあるのだろうか。

画像



これが歴代日本の政治を担って来た
自民・公明から民主の政党と親米組織の
実態である。

親米ですから私を見捨てないでと
野田が米国に発した防衛大臣人事が
御存知モリモトであり、
彼は決して愛国民的ではなく
愛国家主義なだけであるとともに
ただの保身主義者でしかない。

(国家と国とは大違い)


画像


あってはならない事なら
その原因となる元を断たない限り
「あってはならない事」が繰り返される
懸念は充分に予想できるが
その元を断とうとはしないしする気はない。

この考え方は、原発再稼働においても発揮されている。
原発事故はあってはならない事であり
現在の人間の知識技術をもってもしても
ひとたび事故が起こると
手がつけられない事が判明したにも関わらず
あってはならない事をもう一度起こる原因をつくったのである。

この問題は、沖縄の米軍基地の負担軽減
全国で分かち合うなどとの詭弁のいいわけではなく
米軍基地が存在する事を認めるか否かの問題である。

今、米軍基地が無くなったとして、
不都合でもありますかと問うと
中国が「北朝鮮」が韓国が日本の領土を攻めてくる
竹島・尖閣を観れば一目瞭然と・・
本当でしょうか。


画像


誰に吹き込まれた発想なのでしょう。
領土問題を吹き込むマスコミでしょうか。
その前に、なぜ治外法権でやりたい放題の米軍が
日本の国土に存在する事に疑問を持たないのでしょうか

今回の問題は地位協定などと言う枝葉の話ではなく
臭いものの根本である日米軍事同盟を止め
日米平和協定として対等な条件で交渉しなおす
良いきっかけです。

その覚悟がある、
政治家・政党を次の選挙で選ばなくてはなりません。

ただし、民自公もマスコミがもてはやす
維新もみんなも石原も減税も
そのような覚悟は見当たらない。

全て日米同盟強化であり
外向けには、米国の属国ですと宣言しているのである。

米国的には、終戦後昭和天皇が言った言葉
「沖縄を好きにしてください、づ―と占領してください」の
この言葉がまだ生きているのでしょうか。


終戦直後、米軍のために、貴重な国家予算(国民の税金)を使い
身分は公務員の「接待用女性」を募集し
米軍に差し出した時から米国のしもべとなったのであろう。


画像


この時も、大資本家高級軍属軍人高級官僚の婦女子は
なんら被害をこうむらない場所にいた事は
周知の事実である。

米国を崇拝する人たちには理解できないし
その事実はなかったと言いたい事だろうが。

今日、11月3日朝から
関西ローカル読売テレビ辛抱司会に
橋下が画面に出ている。
言葉の詭弁のパレード憲法を変えろと
橋下コマーシャルを流し、戦争を煽る
新聞社とテレビ読売ででしょうか
(訴えられるかも)


ただいま、ブログがメンテナンスのため
更新できません。(11月5日修復しました)
11月3日
午後1時より
大阪市立中央会館
地下鉄長堀橋下車 約6分
「武力で平和はつくれない」
「橋下維新を問う」
高作正博さん 関西大学法学部教授の
講演会があります。
ご案内まで。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 「あってはならない事」野田民主の本質  ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-03 21:39