ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「週刊朝日」橋下個人商店「イシン」に応援援護射撃報道・・

<<   作成日時 : 2012/10/20 11:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 1



10月19日、大阪市中之島に建つ
大阪市庁舎の横に
大阪にもテントが建った。
(正確にはテントを張っているだろうが)
(夜で撮影状態が悪くてすいません。後ろは大阪市庁舎)

画像



このテント、大阪市の震災瓦礫焼却後、
大阪の埋め立て地に埋めるという事を決めた橋下大阪市長に対し
抗議の監視テントと関西電力本社への活動拠点となっているようである。

大阪の中之島淀屋橋のど真ん中に
出来たテントであるが、いまだ報道されていない。
また、震災瓦礫の危険性も報道課各社は検証していない。

この瓦礫処理を巡っての説明会が、中之島公会堂で開催されたが
入場時間が過ぎると入場できず
大阪市の住民でないと入場できず
持ち物検査もあったとのこと、
(私は市外ですから参加できず)
WEBで映像を配信したのを観ると
多数の市民が反対を表明し
危険性についていの当局も橋下も弁明できずでしたが
「いろいろ聞きましたが、決まったことですから」
これは橋下の弁である。
大阪の松井という知事がいますが発言なし。

このような橋下維新ですが
最近人気が無くなってきた・・と
盛んにTV等で流されていました・・

議員になりたい、
橋下人気でバッチを付けたい
政治屋が参加し・・橋下の願望である
政党要件を満たし(国会議員5名以上)



大阪市長公務を放り出し、国会に御挨拶・・
それでもいまいち関心度が低い
(テレビでは垂れ流し状態で批判なし)


このタイミングで、
週刊朝日の記事がでる

橋下の出目をもって
橋下の本性をあぶり出そうとしたのであろうか
佐野なんとかの浅はかな事。

それを何の抵抗もなく掲載した
週刊朝日だが、
この記事のおかげで
ワイドショウ好き界隈では、
橋下かわいそう、人気が出てきている

なぜなら、差別する事はよい事ではないと
みんなが思いたいし、差別していないと自己弁護したい。
であるならば、橋下の政策には疑問符がついても
その事と「差別と出目」を関連ずける事には
納得できない、「かわいそう」と大阪のおばはんは思うのである。

マスコミの罪は橋下を持ち上げたが
彼の政策をじっくりと検証記事を地道に出していれば
橋下の人気などは市長選前に終わっている話である。

(選挙の時とは全く違うウソの真逆政策)

前回の大阪府市W選でも
今回の週刊朝日的な報道があった

この時橋下はまんまと逆手にとって
「かわいそう・でも頑張ってきた子」で
大阪のおばはん、おっさんと
良識あると自任する人たちのから
「支持」を得たのである。
(彼の政策は度外視だが)

今回も影がだんだん薄くなりかけて来た時
この記事によって救われた。
橋下の毒舌を延々と垂れ流すテレビニュース・ワイドショウ
朝日が橋下を再浮上させる作戦を
身銭と屈辱に耐えてしなければならなかったのは

私的考えからすると。
「朝日に巣をつくっている、親米派の仕業と思うのは
小説的過ぎるだろうか。」


時あたかも、だらしないドジョウ政府と民主党のために
沖縄の米軍基地問題が大きな曲がり角に来ている

前回も書いたが、
オスプレイ配備反対から米軍基地閉鎖へと運動の柱が進んでいある

沖縄人たちはえらい、米軍基地は沖縄にとどまらず
日本全国の基地閉鎖と発言しているのである。
女性暴行などは基地内においては日常茶飯事であるとの
証言もある。

この、女性暴行事件に対して、
米国派遣防衛大臣?のモリモトは「たまたまおこった」といい
在日米軍司令官は「私的に申し訳ない」といい
ルースとうい諜報大使も、私的に申しわけないという

日本人が大好きな米国大統領
オバマからは何の反応もない。・・これが日本と米国の関係である。

この橋下週刊朝日の記事ですべての流れは
橋下記事に、
米軍・オスプレイ・原発被害・放射能汚染瓦礫
民自公の談合政治も、
ニュースからワイドショウから姿を消させる
きっかけをつくった。

米国にとって橋下はこれからまだ使える
下僕だからであろうか。

その橋下は
「・・・橋下が許せない人格で、その理由を出目に求めるのは
身分制度・優生思想・ナチスの民族浄化主義を前提とした
恐ろしい考え
。・・」と発言
私はこの言葉は正しいと思う

しかし、この言葉そのまま
橋下に返したい。
彼が府知事時代から一貫して強権政治を行って来た事を
棚に上げての言葉だから白々しい。


最後に、部落差別のみならず
多くの差別は存在する、
橋下に望むべくは、今までの強権政策を白紙にし
弱者に寄り添う政策の転換であるが
無理な話であろう。

エリート新聞を自任する朝日は
誰のための報道機関かが明確になった最近の1例である。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください


伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
「週刊朝日」橋下個人商店「イシン」に応援援護射撃報道・・ ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 05:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
橋下維新の発想は興行師、イベント屋的発想。。政治政策よりも最終的に金。それに乗っかり世論操作のプロ集団にデンツウ的発想があり、世の庶民意見はどうにでも操作できると想うのでしょう。記事の橋下の「使い方」になるほどと思います。
過去、今後の本選に本気になって政治資金を橋下に出すのは誰?ということが知りたい事項ですね。
さとし君
2012/10/22 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
「週刊朝日」橋下個人商店「イシン」に応援援護射撃報道・・ ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる