決める政治は終わり、次はリーダーだと宣伝し始めたマスコミ。

民主党、党首選は茶番そのもので
別段書くことはないが、
野田以外は当て馬で、
野田選出は既定方針である。
ましてや、
鹿野はもともと提灯持ち
原口は野田と同じ松下セイケイ塾出身
赤松は元社会党出身であるが
どちらかと言えば旧民社系?・・・



画像


結果野田が選出
選ばれて開口一番
「高揚感がない」
これほどバカな総理はいないと思ったが
実はバカではないのである。

やることは着実にごまかしながらもやり遂げる
原発規制委員の選任
建設中の原発は続行
オスプレイの飛行OK

すべては国会閉会中に行った事であるが
これで喜んで
国連総会に行って
オバマに会える

マスコミは国連総会で
中国との話し合いを期待しているようだが
それはないものねだりだろう
喧嘩を売った日本が
どのように折り合いをつけるのか
今の外務省にも塾上がりの大臣には無理であろう。


さて、民主党の野田が選出されたマスコミ報道は
野田を見限っていたようである
意味不明の
決める政治とはやし立てたが
どうもこの決める政治とは
米国から
こう決めなさいと言われている事に
決め切れなかったから
「決める政治」とマスコミキャンペーンをはり
用済みになったら
リーダーがいない人材不足の民主党と
宣伝し始めた。

米国もマスコミも
要求しているリーダーとは
まぎれもなく
小泉路線のさらに上をいく
極右の橋下個人政党
00維新の会でしょう。

それが証拠に
まだ政党要件を満たしていない
選挙法から言えば
諸派なのであるにも関わらず
連日テレビ・新聞に登場
こじつけ登場もあり
毎日新聞などは本日1面TOPの大見出し。

野田が再選されても
高揚感がないのは
もう必要ないと
だめだしされたのかも知れない。

最後に、

NHKの領土問題論説委委員の話し合いを放送していたが
日本が1945ポツダム宣言を受諾したことと
米国占領を抜いて話をしている中で
いまなを占領状態との認識がないから
話がこじれる。

さてそれで
領土問題がこじれて得する人

オスプレイを安全と言い放ち得する人
この絵顔



画像




答えは意外と簡単かも知れない
解決には時間がかかっても。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック