マスコミ用宣伝。橋下に上洛せよと迫られて、土下座してバッチが欲しいという国会議員たち。


日本で新しい総理が決まると一番先の御挨拶は
米国である。
この約策を破ったのが、近年では鳩山総理。

「武家の戦国時代、俺が一番強いと自信のある武将は
挨拶に来いと催促をし、来ないと攻撃を仕掛けると
脅した事はよく承知のこと。

家康は、秀吉の子ども秀頼に江戸に上洛せよと何度も催促
しかし、秀頼側は何度も断る。
それもそのはず秀頼は家康からみれば主家筋、
主家が家来のところに挨拶に行くことで主従逆転とみなされる。
折り合いをつけ、京都伏見での対面それも一応、平場にての対面。
この話は少し興味のある人は理解できるでしょう。」


9/9日大阪維新の会、橋下率いる小泉政権の生き残り参謀を交えて
現職の国会議員の面接会を行ったとの事前事後の報道垂れ流し。
現職国会議員は一介の大阪市長で憲法も法律も無視
俺が法律だの橋下に謁見し、ぜひお仲間にと言うより
隊列の端に加えてくださいと懇願する様は
最早、民主主義の大原則、国民の負託を受けた代議制民主主義の
根本もかなぐり捨てただ一言
「バッチ、国会議員と言うバッチをつけたい上様(橋下殿)」である。

橋下は、地方の諸派のままで選挙に出る橋下個人商店から
橋下会社にしたいから
政党条件(国会議員5名以上)で選挙に出る方が得策と
バッチをつけたいだけの議員との思惑は一致する
これを毎週開催するという宣伝も買って出る
報道連合。
ここまで腐ってしまった新聞テレビ出版業界に
最早、正当な言論を期待できないが
ネット規制も法案が野田によって成立済みという厳しい現実がある

大本営報道連合は
NHKを始め、橋下がどんな国をつくるのかは報道しないマスコミ連合
小泉竹中の破たんした市場経済万能主義が名前を変えて登場した事も
報道しない。

画像



報道するのは、市民の口から良いとこどりの
「はっきりしたリーダーが欲しい。よくやっている・・
一見セレブなおばはんとおっさんのインタビューを全国に撒き散らす
完全な、選挙の事前運動に手を貸しており、選挙違反そのものである。

今なぜ小泉竹中の市場経済万能主義を復活させようと
もくろんでいるのか。
米国では市場経済万能主義が2007年サブプライム破たん
2008年リーマンショックと言われるが
銀行破たんなのである。

その状況が一向に改善されない中
日本の財産を根こそぎ奪うためにも
消費税を増税し、その金で米国債を買わす
さらには、野田では間に合わない
スピード感のある橋下という道化を使い
米軍の代わりに自衛隊を使い
TPPで根こそぎ日本の福祉制度を破壊し
郵政の金も持ち出そうとしている手先が
橋下維新なのである。


では大企業は?
どこの国の支配下でも金を儲けれればそれでOK
日本という場所に国家制度にこだわらない
これが国境なきグローバルの市場経済万能主義なのである
そこには人間の声も姿もない世界なのである。

橋下がマスコミにもてはやされ
その役目が終わった時、
日本はネトウヨが馬鹿な事を書いている間もなく
日本国土の管理者は
露骨に米国管理になっているだろう。

それにしても、
誰が本当の愛国者なのかが問われる
次の選挙である。

画像


橋下独裁政治の穴をなめに行くマスコミとその取り巻きは
国民の幸せを考えていない事だけは確かである。
テレビに出てくる顔をよく覚えておこう。
紳士ずらの放射能100ミリシーベルト安全という
田中俊一と山下俊一となんら変わらない。

画像


全国の常識ある人は
今一度自分の若い時の政治を思い出し
その時の大人の選択を学ぶべきである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月18日 22:47
>小泉竹中の市場経済万能主義を復活させようと
もくろんでいる。。
なるほど。。
維新の国政参加はTPPの推進、徴兵制度確立、道州制導入ですね。候補者に橋下が聞いたそうです。「立つ金はあるのか?」
若い純真な政治家志望者を犠牲にして自身はお金儲けすることができる党首ではないでしょうか。

この記事へのトラックバック