ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大飯原発再稼働も消費増税もすべては出来レースの談合政治。そこに国民の声は・・

<<   作成日時 : 2012/06/18 08:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0



増税と原発に政治生命をかけると
連日報道させ。
談合を修正協議と言わせる
野田増税発言を垂れ流し
洗脳するマスコミ集団。

片や、いま増税に反対するのは
民主党では造反となるらしく
公約違反者が正当だということらしい。

特にマスコミは個人を特定し
野田対小沢構図を作り出し報道する。

この矮小化した報道が
増税そのものの本質隠しに利用され
連日テレビに新聞に登場する政党は
民自公の3党であり、3党合意が国民の総意であるがごとく
日本にはこの3政党しか存在しないようである


15日が国会会期内に成立させなくては期限切れと。
期限切れの都合は増税政党の都合であり
早く協議を成立させろとせきたて
予定通り15日夜中に3党増税合意。

この流れを見て予定通りの
出来レースと思わない人は
よっぽどお人よしか無関心の人でしょう。


この結果、マスコミは3党合意成立万歳報道となる。

気持ち悪い
平気で洗脳報道を繰り返す
マスコミに今や私は不審をとおり越して
拒否反応のジンマシンが発生する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大飯原発再稼働も
増税談合も
すべては予定どうりの筋書きであり
日にち稼ぎのスケジュールをこなしているのです。

大飯原発再稼働も予定通りの日程で
福島県とおおい町が同意する。
おおい町議会の再稼働決議を流し読みして
(おおい町HPにあり)

お金がないから早くくれ、再稼働の責任は国が持て。
この決議文からは自治体の市民の命も
福島原発事故の教訓のかけれもない。


なぜ、こんないい加減な自治体政治から
国政政治がまかり通るのか
それは、圧倒的多数の国民が
利益誘導の自治体議員を選び
流れに任せて国政議員を選んだつけ

財政破綻する・電機が足りないとの恫喝と洗脳の結果
仕方ない、決まった事だからと
諦めさせられていると言えば聞こえは良いが
自分の意思で諦めているのである。


====================

近畿の知事連中が反対と言い
その後、条件付きで夏場稼働を認める。
大阪の橋下がその先陣をきり
「夏場だけ」原発再稼働をと。

これも、筋書きのある出来レースである
元々、橋下は本気で原発を無くしていこうとは考えていない
それを端的にあらわしているのが
原発の有無を問う
住民投票条例を拒否した事でも見て取れる
原発再稼働を見越して
住民市民にその判断をゆだねることは
その結果如何により
今回のような「夏場限定容認」という
選択手段を奪われる可能性があるからです。



滋賀県の知事が
外国特派員の会見で

「関西電力・国・産業界から脅しともとれる
事を言われた。電気が止まればおまえは責任をとれるのか」と
仕方なしに再稼働を認めたと弁明。の話が出ていたが
なぜ反論できないのか、なぜ恫喝されたと会見を
再稼働前にしないのか。この不思議は
結局は予定通りの筋書きなのである。



野田の再稼働前決定前に、この報道が出ていれば
再稼働の決定は出来なかった可能性が高い。
全てが決まった後のジャンケンに何の意味もない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単なストーリーである。
最初はテーブルに着くつかない。
次にテーブルについても料理について難色
料理が出てきたら好き嫌い
食べる段になってとりあえず少しだけ食べてみる
そのあと、本当は好きでなかったが食べざるを得なかった。
観ている人に、私は頑張った。



今、テレビで芸人の私生活ネタで「芸」として
時間をつぶさせているパターンと同じである。


18日、民主党内の増税賛成と反対の行方を
垂れ流すだろう。
しかし、多くの国民は
この出来事が予定通りの出来レース談合であるという事が
ほぼ理解できていると思います。

私の力量でも予測できます。
ぎりぎりまでもめたようにしながら
結果は民自公の大連合、大談合で成立。


ここには国民の意思など完全に無視された
政治が行われているという事実を知ることになるでしょう。

それでも、次の選挙の時には忘れて
同じ過ちを繰り返すのか(民自公イシンみんな立ち枯れを選ぶか)
繰り返さないのか・
それは国民の民度(弩)の高さが反映される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、このブログに訪れる人は
すでに承知しているでしょうが
東京はもとより全国各地で
大飯原発再稼働反対の行動が行われていました。
しかし、この事を流したマスコミは皆無です。
15日大飯原発再稼働と各紙夕刊TOP見出しでしたが
原発再稼働まで批判する記事はTOPになった事はありません。


また、同時に民自公の原発規制組織の骨抜き
原発稼働40年見直し、
出向役人の往復職場復帰容認
何もかも、
政官資労学報の完全コントロール下におかれた
日本の政策決定過程。
99%収奪されているの私たちの意思は
何もしなければ永久に無視されるのですと


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください
伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
大飯原発再稼働も消費増税もすべては出来レースの談合政治。そこに国民の声は・・ ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 06:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
大飯原発再稼働も消費増税もすべては出来レースの談合政治。そこに国民の声は・・ ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる