人命に関わる故意の過失でも・重税を押し付けても米国にはお金を渡す政権とは。


情けない話が次々と出てくる
福井・大飯原発:3、4号機安全評価「妥当」 
保安院が問題なしと結論を出し
福島第一原発非常用外部電源未接続を放置。
東電の電気料金値上げも10~15%認め、
細野は40年の原発廃炉は+20年OK
「+20年は条件が厳しい」と
君が代は強制ではないと国会答弁も
今や、強制そのもの。
その場しのぎの言葉が飛び交う。
それでも、誰も責任を取らない取らせない
強いものの論理か
腹が立つのは
福島の食品1日4㏃(ベクレル)は問題ないと
4X30日=120
120X11ヶ月は1320㏃
核種が不明だが
セシウム換算で17.1マイクロシーベルト
体内で毎日汚染されている。
それでもOKという政府。

また、国の財政が危機的状況で
増税を叫ぶ野田政権誕生から
2010年10月以降
599億ドル
米国債を買いまくり
1兆389億ドル(約77円換算)まで増えている
この原因は
新聞では円高ドル買いの結果と書かれているが

599億ドルとは日本円でいくらになるのだろう
絶対見ることのない金額であるが
4兆6千1百億円である。
消費税換算では(1%=2兆円)2%の消費税である
この金を返してもらうことなく
米国に貢いだのである。
円高対策のためと言うが、ドル買いをする金を
中小企業の対策に使うほうがよっぽど利にかなっているのでは
これは素人が考えることだが
円に交換できない、現金に出来ない米国紙債を無尽蔵に
日本国民の金をつぎ込むことこそ売国奴政権である。
昔、橋本総理という人が「米国債を売りたい」と漏らしとたん
米国からの強いお達しがあったとか。


誰も責任を取らないし
誰も国民の命を守ろうとしない
こんな報道が平気で垂れ流されている。
変えなくては政治を政治家を官僚をである

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 世界を戦争に押しやるワシントン

    Excerpt: Paul Craig Roberts 2012年1月17日 1月11日の私のコラム http://www.paulcraigroberts.org/2012/01/11/the-next-war-on.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2012-01-20 00:34
  • オークリー

    Excerpt: 人命に関わる故意の過失でも・重税を押し付けても米国にはお金を渡す政権とは。 ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-05 22:33