植民地の「総理」が 宗主国に歯向かうとは、言語道断である。


馬脚を現した。
ハワイで王様に接見でき舞い上がった
日本植民地の「野田総理」は



画像


(王様と野田)


TPPには
(毎日新聞抜粋)
「首相は全ての物品、
サービスを貿易自由化交渉のテーブルに
載せると述べた」と
アーネスト米大統領副報道官は
14日の記者会見で、
発言内容に関する米政府の声明は「正しい」と述べた。
(抜粋終わり)

外務省は大慌てで
「そのような発言は無い」と火消しに躍起。
日本の国会でも
野田総理は
交渉をして嫌なものは嫌
出来ないものは出来ないと言える。と
発言してきたが、
本心を暴かれたのである。

国民に大嘘をついたことが
ばれたのである。

さらに、
米国からは
米政府の声明は正しい。
勝手なことをゆうな。と恫喝されている。

誰のためのTPPかがこれで一目瞭然です。

小泉竹中に継ぐ亡国の総理・野田松下政経塾。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
広めてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 店舗

    Excerpt: 植民地の「総理」が 宗主国に歯向かうとは、言語道断である。 ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 店舗 racked: 2013-07-03 18:37