共産党の決断・大阪市長選挙候補者断念・反ハシシタ連合で「ハシシタ独裁と維新の会終焉」に。

大阪市長選挙・府知事選挙
同時投票11月27日に実施される。

ご存じ、大阪ハシシタ前知事・任期前に辞任をし
大阪市解体と言うより
大阪府の自治体解体
関西財界奉仕を目的に
「維新の会」などと
NHKの竜馬伝にあやかり
聞こえの良い維新の会で
この4月府議会第一党に
大阪市議に多数を得る。

この議員団の旧所属は
ほとんどが自民党
府民市民のために選挙に出るのではなく
自分自身が当選するために
「維新=ハシシタ」人気に乗った
腐れ政治家集団である。

この集団が目指すもの
格差容認・教育現場での落ちこぼれ容認
エリート育成教育、
教育条例を改悪し
その教育方針に反対する教師は
首にするという恫喝教育。

さらに、この方針は
府職員にまで拡大し
上司の方針に反対する者は
同じく首にする。

決して800万府民のために
行政を実行するのではなく
自分(ハシシタ党=維新)のためにだけに
府民の税金を合法的に奪い去る手法である。

そのためには、ウソ平気でも付く
聞こえの良い話もする。
(ハシしたが公約した、子供の声が聞こえる社会は
子供と親と教師の声を殺した事実)
その最たるものが
ハシシタ「脱原発」であるが
小さい字で
「脱原発もいろいろある」と。

対する平松現大阪市長
元毎日放送のアナウンサーであるが
ハシシタの無謀戦術に対しては
紳士的と思われるところもある。

その市長選に共産党が予定していた
候補者を急きょ断念した。



その公式見解は
「独裁ハシシタ政治を止めるため
平松現市長との票を割らないために決断した」と。

今までにない共産党の決断であるが。
いまなお、ハシシタのバカパホーマンスに
共鳴する30代40代が存在することも事実。

この年代は、小泉・竹中の格差社会で
振り分けられた年代でもあるが
勝ち組は勝ち組の理由がある。
格差社会の中で勝利したという自負

当然格差社会の中で、思ったところに就職できず
非正規・有期雇用で生活している人が
4人に1人いるわけだが
彼らは、この閉塞感をぶち破ってくれると
期待し共鳴している一面もある。

ハシシタも戦術は、
「優遇うされた既得権益(労働組合・公務員)を叩き
だから、・・・・維新なのだ」と
小泉郵政選挙と同じ手法である。

この選挙
大阪府民の良識が問われる。
思い起こせば、東京で青島という知事が当選し
次の選挙に、石原現知事を応援した記憶がある。
その後の東京の実態を見れば一目瞭然。
その石原に心酔し大阪府民の財産を売り渡すような
男を、大阪市長にするわけにはいかない。

私は、大阪市長には平松
府知事には 倉田
この2者が勝つことで
「大阪維新の会の議員団は壊滅する」
そして新たな当選できる党を探しさまようであろうが
次の選挙では全員落選させることが必要である。

=============
リビアの「民主化デモ」
リビア政権がなぜ倒されなければ
ならなかったのか。
あの報道は本当に多局面から報道されたのか
少し疑問があり。
参考にしてください。






合わせて、
「マスコミに乗らない海外記事」様のブログも
紹介します。
参考にしてください。


タイトル
 「2011年10月26日 (水)

リビアで二度と見られなくなる16項目」




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モンクレールダウンコートレディース

    Excerpt: 共産党の決断・大阪市長選挙候補者断念・反ハシシタ連合で「ハシシタ独裁と維新の会終焉」に。 ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: モンクレールダウンコートレディース racked: 2013-11-27 03:21