ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国のしもべなのである。そしてやっぱり金なのである 山口県上関選挙。

<<   作成日時 : 2011/09/26 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



それでも今の生活を手放せない。
補助金漬けという生活。

9月25日 3000名少しの人口
山口県上関町の町長選挙で
原発補助金しか頼るものはない
いわゆる原発推進派町長が当選した。
補助金漬けでどうにもならない
状況なのであろう。

地図で見れば半島の端であり
魚場も豊富な様子であるが
それでも、福島原発事故の教訓は
金には勝てなかったということなのか。
何とも言えない
悲しい現実である。

上関原発反対のPDFです。




「勝利した現職は
原発補助金が無ければ
この町は成り立たない」と。


これは本音でしょう。
補助金という麻薬をと引き換えに
生命と歴史を奪われるかも知れない
原発を受け入れる。
正に棄民政治の一コマです。

その福島原発の事故を
真剣にとらえていないのが

民主党とその政権(野田に限らず)
海外に原発を売る。
それは、安全な原発らしい。

そのゴミはどうする

解らない。不明。

生命よりも金金金らしい。

民主党は2009年の政権をとったが
小選挙制度で民意の半分を無視した制度ですが
結局は第2自民党より質が悪い。
それは、国民には
正義の顔をして
実際は裏切り行為を行うからである。


================

戦国時代の権力者は
恭順の意を表せるために
自分の城に上洛をさせて
上下関係を明らかにした。

日本の総理はすぐに米国に行きたがり
大統領と会いたがる。
会えば、大統領から指示が出る
(この場合報道では要望というらしい)
そして、素直に答え
「はい}以外の言葉は言えない。

その指示が、日本国の利益を損なおうとも
国民の財産と命を奪われようとも
答えは「はい」。


野田は、オバマに

TPP=国民財産争奪(金も知恵も何もかも)

沖縄普天間辺野古新基地建設=米国の軍事基地化思いやりお金
年間4000億円5年約束、総額2兆円。

東日本の救援より米国大事らしい。
お約束したというより
恫喝されてきました。

また大統領に会えなければ
マスコミのブーイングが起こる
日米関係の危機と。
これが日本の現実です。

=================

今日9月26日は
陸山会事件の判決日です。
注目しましょう。
小沢好き嫌いではなく。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください





伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
米国のしもべなのである。そしてやっぱり金なのである 山口県上関選挙。 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる