ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天災と人災から今日で2カ月・総理の椅子が大事な菅に見捨てられた国民

<<   作成日時 : 2011/05/11 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日5月11日で東日本震災から2カ月
菅は浜岡原発を2年間停止を自慢げに発表し
続いて原発電力計画を「白紙」といったが
その本音は、脱原発代替エネルギーの方針とは
誰も信じていない。

なぜなら、胡散臭いスケベー根性丸出しの
総理の椅子に固守しているのが丸見えだからである
大マスコミは、菅のウソ臭い支持率報道もしないし
その代わり、この国難に大臣を変えることは
非常識であるとの論調。

中部電力の浜岡原発停止には
補償せよと迫られ

海江田の答えが
「答えていきたい
国民の皆さんにも応分の負担・・」と

東電も中部も菅のシナリオは
増税路線である。
はっきりしていることは
震災にあった人たちの事も
国民の生活の事も考えていないという事で
総理という事だけに固守している事だけは解る



5月20日号の週刊ポストには
日本の中枢の建物である首相官邸に
米国の「調査団」という名の集団が
この最近まで常駐していたとのこと
この間は総理であるためには
売国も平気で行い国民も嘘の放射線量のデーターで
皆殺しにする政権であるという事である


2か月たっても被災市民に2000億と言われる
義援金をまだ配らない
菅のマスコミ向け宣伝に総理の手当てを返上すると

いつまで総理にしがみつくのか
国民として情けないが
その菅を総理にしている
国会議員にも愛想が尽きる

2ヶ月たって解ったこと
菅は馬鹿で権力亡者でアメリカの召使で
2次補正も菅延命に利用し
被災者のことなど考えていないこと

福島原発周辺は完全に
チェルノブイリ状態のなったという事を
前回も書いたが
原発関連放射線量の記事は
1面から姿を消していく。

辞めろ菅。もう一度書いておく。

大マスコミが菅おろしを言い始めたら
次はアメリカの下僕マエハラが登場する時である。



この国の民主主義レベルは
国民の政治レベルに比例し
最低の政治しか生まれないという事実。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
広く知らせるために応援を
伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
天災と人災から今日で2カ月・総理の椅子が大事な菅に見捨てられた国民 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる