カン政権の独裁と・マスコミの原発安心誘導を許すな・詐欺にかかった原発安全神話。

4月1日 全てが嘘であって欲しいと
願う人は多いだろうと思う

3週間が経過し
今なお福島原発放射能拡散で
被災し、屋内に非難している人々が
充分な物資が行き届かず、
不幸にして亡くなった方の遺体の
収容も放射汚染でママならず
見捨てられようとしている
日本国民が存在する事実。

この国の政治の不毛さと
国民のための政治をしてこなかった
事実を突きつけられている。

自民政権で国民を騙し騙し
そのお先棒を担いできた
マスコミ集団。

自民党を補完しながら
自らの宗教勢力を伸ばしてきた公明党
どちらも万死に値する政党であるが
その政治の転換を求めた国民主権者を
またもやだまし討ちにしようとする
民主党カン政権。

その政権を補完しようと
マスコミは米軍の救援「ともだち作戦」を
大々的に報道し、米国との同盟が大事と宣伝するが
米国だけが救援しているのではない。

米軍の兵士にしてみても
殺人をする戦争より
人命救助のほうがどんなにやりがいがあるか
普通に考えれば理解できること、
アフガン・イラクからの帰還兵の多くが
自殺し事故嫌悪に陥る事は
人命救助には起こりえないと思う。

個人の兵士の思惑と
国家としての米国の思惑は
必ずしも一致しない。

東日本では原発事故と放射能汚染
ある人はこのように表現していた
「毒ガスを連日撒き散らしている
それが原発事故なのだ」と

沖縄では間逆の行動を
米国の手先となって日本政府は行動している
普天間移転に場所に防衛省の出先事務所を作り
何が何でも辺野古に新基地を造ると。

さらに、国会でも
政治休戦をよいことに



充分な審議ナシで
民主・自民・公明が
米国への思いやりの金を決めた
年間1880億円である。
これこそ火事場泥棒以下の
独裁政権そのものである。


沖縄タイムスに
沖縄選出の国会議員の
賛成・反対者の名前を記事にしている。




国民には震災増税を要求し
東電には国家補償で救済する
マスコミは「廃炉」にすれば
それで終わりと思わせるような報道をするが
運転を止めてもこれから先100年単位の
保守管理が必要である。


その間放射線が漏れないと言う保障はない。
それは国有化されることで
全ては税金で賄われるのである。
こんな理不尽なことは許せない
この国の利権集団売国奴たちを
この機会に白日の下に晒さなくてはならない。



(国有化については植草一秀氏のブログを参照。
植草一秀氏にお願いは、震災復興のお金の調達を詳しく書いて欲しい)


布団もなく水もなく食べ物もなく
放射汚染にさらされている人は
結局見捨てられていくのかと思うと許せない。

私たち主権者は、選んだ議員を辞めさせる
行動を起こさないと独裁政権運営が続くということである。

原発事故は人災である
多くの国民が騙された
「安全」と宣伝され。
騙される奴が悪いと言う人も存在するが
それなら、オレオレ詐欺で騙す奴に罪は無いのか
原発は危険なものであることを隠し
安全であると騙した詐欺である。



今からでも遅くはない
原発事故は人災であると言うことを
しっかり伝えなくては次世代に言い訳が出来ない。

今、政府が発信している
エダノ・安心発言より
菅の大本営精神訓話より

私たちに出来ること
全ての原発を止め二度と稼動する事はないと
発信することである



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 放射能の危険:原子力専門家連中を解体する

    Excerpt: 専門家連中の共通点は無知 Chris Busby 2011年3月29日 Rense.com 福島原発事故の発生以来、放射能の専門家連中が次から次と現れては、心配には及ばないだの、放射線量は非常にわずか.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2011-04-01 21:25