反原発行動を報道しない日本のマスコミ・・・そのわけは


福島原発が危機的な状況になっている
いくら御用学者が
テレビで「まだ大丈夫」を発信しても
既に多くの国民は
「大丈夫とは思っていない」。

戦時中の大本営発表である。と言っても
若い人には分からないでしょう。
「都合の悪い情報は出さない」と言うこと。

今回の震災と原発事故では
被災地の状況は報道しても
原発の危機的状況と取り返しのつかない
放射能汚染、生物、植物、土壌、人・・・
肝心な事は報道しない。

また、昨日30日
東電の勝俣会長会見で
田中龍作氏の発言も報道しない

画像

(田中龍作氏より借用)

(引用・転載開始)

福島原発事故発生時、

「東京電力の勝俣恒久会長が大手マスコミ幹部を引き連れて中国旅行に行っていた」と

一部週刊誌が報道している問題で、勝俣会長は30日、

「マスコミOBの旅費は東電が大部分を持った」と明かした。

(引用終わり)

当然の事、
ネットで探せば出てくる
「世界各地で反原発行動」

日本でも27日東京で反原発の行動があったが
これらの記事も
日本では報道されない訳は。

マスコミと東電の癒着ぶりが分かる。
日本の電力会社は原発をまだ進めるとのこと
この期に及んでもまだ原発で甘い汁を吸うつもり。
人の命より利権が大事な吸血集団か。

原発こそ孫の孫の孫の時代まで
負の遺産をのこすもの、国の借金とは
比べ物にならない。

電力のあり方を真剣に考える時
田中優氏など多くの方が提言している。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック