ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カン総理・小沢氏に説明を求めるより、あなたの政権で選挙に負け続ける責任者説明を

<<   作成日時 : 2010/12/28 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


(一部引用開始)
「あの選挙は、結局勝ったのかい?負けたのかい?
誰も詰め腹切った奴がいないという事は、きっと勝ったんだろう。

それで、代表選挙でも、大きな面して出てきたんだろう。
小沢氏の西松だの、4億だの、世田谷だの、帳簿だの、
そんなモノは、国民に対して吐いた言葉に対する「説明責任」に比べたら、
月とすっぽん、雲と泥。

小沢氏に何を説明させたいのか、全く見当もつかないが、
国民の一人として、あの選挙の結果への「信任」について、
いかなる思いを持って、未だに総理大臣をやっているのか、
それを説明してほしいものだ。

投稿者: 元株や | 2010年12月23日 16:39 」
(引用終わり、太字は引用者)

上記は平野貞夫氏のブログ
「日本一新運動」の原点(33) ── 菅首相への手紙」
コメントの一部を引用させていただきました。



2010年も終わりを告げようとしているこの次期
もう一度2009年の政権交代から
期待を裏切られてきた事柄を
記憶を忘れないようにしておきたいです。

まず、カン政権には
コメントにあるように、

2010年7月の参議院選挙で
カンは「総理の国民審判です」と発言した。

実際は野党が多数になり
「カン政権が」負け、国民は

あなたでは嫌だという結論を下したのだから
説明責任を果すべきでしょう。



鳩山政権時に
沖縄の普天間基地
県外・海外の発言を覆し
「沖縄」と決めたいきさつを
鳩山氏は話すべきです。

「学習」したら沖縄になったでは
説明にならないでしょう。

何が原因で沖縄になったのか
もう少しうがった見方をすれば
「県外・国外を誰に妨害されたのか」
明らかにすべきです。

また、郵政民営化見直し法案と
労働者派遣法が棚だらしになっています。
カンはこの法案をと成立させる気がないようですが

小泉竹中が米国と約束した
「国民財産強奪計画」にカンは賛成なのでしょう。

マエハラがやんばダム中止と
口先で言いましたが
実態は着々と工事が進んでいます。
これもマエハラは説明しなくてはなりません。

尖閣での中国漁船との衝突事件
この時、国内法で逮捕と指示をした
マエハラはどのような収束を予定していたのか
これも説明すべきです。

カンはこの後、マエハラを外相に入れ替えましたが。
これも、米国とのお約束でしたか

もうひとつ、
法人税の5%減税です。
法人の7割は赤字で
法人税を免除されているという事実があります。

では、3割の企業とは
200兆円の預金を持つといわれる
大企業です。

カンが5%の減税で
雇用と給料を上げてくださいと
財界に言った時、にべもなく
「そんな約束はできません」と
剣もほろろにいわれたが。



企業減税で雇用状況が改善されるという
裏づけはどこから来るのでしょうか。
これも説明をしてほしいものです。

思いつく最後ですが、
今日の大手新聞見出しは

「小沢氏政倫審招致決定」
(実は決定していない)
などと書かれていますが、

カン政権とマスコミは
「政治と金」と言いますが

政治と金の何を説明するのですか、
具体的に政治とは
金とは、聞きたい事を具体的に
書くべきであり、話すべきである。




カン政権がなぜ支持率が上がらないのか
それは、話す言葉に信用が置けないからです。
口からでまかせ、人を落としこめることばかりと
総理の椅子にしがみついているのが解るからです。


(カン政権になり世論調査がなぜ少ないのでしょうか)



マスコミが操作する政治は
平野貞夫氏がブログで書いているように
正常な政治のあり方ではなく
マスコミファッショであると言われても
当然です。

国民生活第一を無視し
大企業と米国の要望第一に変節した
カン政権。

良識ある人は既に見抜いているのだが、
マスコミは今日も
大桃の「フリン」垂れ流しています。

もう一度言いたい、
カンを市民派と呼ぶことと
センゴクを左翼と呼ぶことを
やめよう。
まじめな市民派と左翼に申し訳ない。

大手新聞の購読をやめよう。
民主党本部に1人1枚の年賀状を出そう
「カン執行部は総辞職せよ」と。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
拡散しよう正しい情報を。また応援クリックを
伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
カン総理・小沢氏に説明を求めるより、あなたの政権で選挙に負け続ける責任者説明を ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる