沖縄の怒り! 自公より悪いカン政権とその取巻き


どこの社会でも
肩書きがつくと自分が偉くなったように勘違いする人間がいるらしい。

一般企業でも、上司の顔色を見ながら仕事する
管理職に限って部下にはネチネチと
いじめをする人間がいるが

政治の世界でも、
そのような人間がいるらしい。

琉球新報社説
面談拒否 聞く耳持たぬ政権の狭量
2010年11月9日
「日米安保の負担を背負ってもらっている沖縄」に対するおわびや

誠意という言葉は口先だけのものだったようだ。

民主党政権の実像がまた一つ照らし出された。

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を明記した

日米合意撤回を求める稲嶺進名護市長、

比嘉祐一市議会議長の要請をめぐり、

民主党政権は政務三役との面談を拒み、事実上、門前払いした

(中略)

枝野幸夫民主党幹事長代理が

「政府方針に一致しないので会わない」

「政治的パフォーマンスには応じられない」として、

大臣、副大臣、政務官の政務三役は面談しないよう指示したという。


稲嶺市長らは抗議の意を込め、要請日程を切り上げて帰沖した。

(以上転載終わり・本文琉球新報へ)

政党のいち役員が政府に指図する。
指図された側もそれを聞く。

この構図は、小沢幹事長時代に

当時のカン副が

「党は政府に口出すな」と言ったことと

まったく真逆なことをしている証明である。

口先カン内閣と民主党役員。
自公の時代でも、反対する首長には
それなりに対応していた。
一体この政権はどこを向いているのか。

主権者の方を向いていないことだけは
確かなようである。

社民党の照屋議員が質問したように
「今回の沖縄知事選に機密費が・・・」

何が何でも沖縄知事選挙には
イハ洋一の勝利を!

全国の皆さん沖縄の友人に支援を
お願いしてください。

また、カンパもお願いします

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
よかったと思われたら広めてください。また応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 靴

    Excerpt: 沖縄の怒り! 自公より悪いカン政権とその取巻き ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 靴 racked: 2013-07-03 06:20