小沢一郎氏の[強制起訴]問題で自民中心の長期政権の膿が見えてきた



「東京第5検察審査会で2度目の強制起訴」
この新聞・テレビ報道だけを見ると
一昔前なら
『ああ~小沢一郎強制起訴か』で終わりますが
今では
『少し違うのでは』と考える力が少しついてきた。

検察審査会とは、
どのようにしてこのメンバーが選ばれるのかは解ったが
最終的に選ばれる基準はどうなっているのか?

不起訴内容について検察が説明する
そして補助弁護士が法律的説明をする。
この補助弁護士は何を基準に選ばれているのか
誰も知らない。

この議決がなぜ9月14日民主党代表選で
議員投票日に結論を出され
発表が20日以上たった10月4日まで発表しなかったのか。

検察の不起訴処分対象外でも検察審査会は「起訴」と決めれる
法的根拠があるのか?

また、大阪地検特捜部の(村木氏証拠改ざん)
特捜主任前田容疑者・それに連なる
特捜部長・副部長・ETC
この改ざんがなぜ1年以上放置され今になって
明らかになってきたのか。
(村木氏は裁判で無罪となったが)

これらの疑問がいまやネット上で
まじめな情報が皆さんから出されています。
今回の小沢氏のマスコミの宣伝する
「政治と金」(何のことか意味不明ですが)も
1年半以上も意味なく垂れ流しも
その本質が徐々に多くの人に浸透しつつあります。

多くの方が詳しく調べてくれました
阿修羅♪さんl

父さんの日記さん


保坂展人どこどこ日記さん

杉並からの情報発信さん


植草一秀さん

今回の検察審査会の問題点
裁判委員裁判の問題点
検察・警察の取調べと
代用監獄問題と


自公長期政権が放置してきた
政治の怠慢を明らかに出来るきっかけとなり
ますます、主権者としての質を上げることが出来る
情報を提供していくことが
腐ったマスコミに反省を促すことが出来ると思います。
次の段階は、NETから市街地に登場する方法も考えながら。

(6日、大阪梅田で街宣してきました。
余り聞いてはくれませんが・継続中です)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
よかったと思われたら広めてください。また応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック