マスコミが洗脳する代表選後の課題は、法人税値下げと消費税値上げ

植草一秀氏のブログが
この間10万を連日越えたととのこと
この波及効果は大変大きいと思います。
TOPのブログが蜘蛛の巣のように
どんどん広げて行き
批判と批評を繰り返し
精度を上げていくことが重要と思います。


2010年9月15日 (水)
山積する菅政権が実現を迫られる緊急課題



2010年9月16日 (木)
払拭できない民主代表選不正集計機密漏洩疑惑



以下は
朝日新聞社説である。


2010年9月15日(水)付
菅代表再選―政権交代の初心にかえれ



2010年9月16日
代表選を終えて―任期のあり方を改めよ



15日付け社説は
カンが選ばれて国民世論からは観れば妥当である。
カンと小沢は大差であった。

16日の社説は
国会議員と民意とのズレは、政党のカネを使っての人集めは問題。
総理は党の代表をやめ議員任期と同じにするべきだと

政党政治を無視した論調であるが
どれもこれも小沢憎しの論調である。

新聞社のいう民意とは
せいぜい、昼間の時間にいる600人程度の人を対照にした民意かと疑う


今回の代表選公正中立に報道したマスコミなら
100歩譲ってこの論調を由としよう。


偏向報道とリーク情報で固めた魔女狩り報道を行った
マスコミに「小沢候補」を批評する資格はない。

カン・小沢と大差。との言い方は大きな間違いであり


報道するなら、
サポータの実際の票数を報道し
なぜ、4割近いサポーターが投票しなかったのか
カン応援偏向報道を垂れ流したのにも関わらずである。
なぜなら、マスコミはサポータ票まで先読みをした報道をしていたのだから
検証は簡単でしょう。?



これらを検証できないマスコミなどは

報道機関の名前を返上すべきで
ただ毎日発行しているゴシップの紙の束として紹介すべき代物。

カンが良い、小沢が良い、以前の問題である。

どの報道機関も、
「為替介入でカンをほめ」
さらに続けて消費税を検討すべきと
「円高」報道とあわせてサブリナをはじめています。

昨日のNHKクローズアップ現代では
カンの為替介入ベタほめで続けて
円高で企業が海外に出て行くのを防ぐには
法人税の値下げと
消費税を上げるべきだとさりげなく報道する。



私たちは、知らず知らずに刷り込まれていきます。
参議院の民主党の敗北も
「世論は消費税発言ではなく、政治と金」と言い切る。


読売、朝日、毎日、産経、日経を買うお金があれば
質の良い本でも買うほうがよっぽどためになるとおもうので
早速購読を止めるほうがいいのでは。



明日17日から岸和田祭りです。
暫くは気分を変えてお祭りに参加します。

沢山の方が今回の代表選で多くの問題提起
また、疑問と情報を発信してくれました。
私も多いに刺激されました。
カンを応援したであろう地方議員の名前も出ています。
会う機会があれば、なぜカン?と聞いてみます。
サポーター票が事前に漏れた、洩らした。ありえると思います。
しかし、それで転ぶような国会議員は要りません。
朝日が賞賛する「迎合する議員」は不要です。


では
暫くお休みを。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
よかったと思われたら広めてください。また応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック