8月6日

今日広島に原爆が投下された日
そして9日は長崎に投下

広島でなくなった人が
26万人
長崎では
7万4千人
あくまでも推定である。


米国の指導の下
自衛隊を創り
世界に名だたる戦力を持ちながらも

あれから65年
日本は国家の名の下に
人間を殺したことがない。

この65年間
まがりなりにも
憲法9条を軸として
「平和国家」であり続けようと
努力してきた結果である。

幾度となくこの9条は危機にさらされてきた
特に安倍内閣の時には
憲法9条を強引に変えようとする政治が行われた。

憲法改正国民投票法なるものを
自公で成立させたのであるが
まだ、9条は息絶えてはいない。

しかし、政権が変わっても
手を変え品を変え
この策動を進めようとする
現在の民主党カン政権。

それが国会議員比例定数の削減である。

今日、広島で
また、長崎で平和を誓いながら
反対の手で剣を持つ政治に
決別しなくてはならない。

この誇り高き行為を
「平和ボケ」といい、
平和を語る政党を
古いという。

どの政党を指しているのか
それは紛れもなく
社民党・共産党であろう。

平和を追求する政党がなくなったとき
失ったものの大きさに気がついても
もう遅いのだけれども。

国家と言う権力の名で
戦争という行為で今も多くの人が
いのちを落としている
止まない行為に小さな抗議の声を上げながら

今日という日を記憶にとどめる。

合掌。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
最後まで読んでくれてありがとう。応援クリックを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年08月07日 01:06
お暑いですね。平和ボケと言われることに耐えましょう。今9条が輝いて実際はいます。9条がなければ、中国大陸に日本メーカーが数万社も工場を建てられません。国際的な兵器屋の仕事をなくすことに各国政治家は努力してません。9条の精神で市民の東アジアの友好をすすめましょう。
8月6日、管理人さんとともに、外国の軍隊の撤退と平和の尊さを求めてやまない、アフガン市民や若い米兵の命が散らないことを祈りたいです。

この記事へのトラックバック