ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅はどこをむいている。市民派=主権者第一の考えとは決め付けられない。

<<   作成日時 : 2010/06/10 12:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


第一生命の第28回サラリーマン川柳に
「チェンジとは 言ってったことを 変えること」と
マニフェスト無夫さんが21位にランクされていた。
鋭い指摘である。

菅政権が6月4日に誕生したとたんに
マスコミは一斉に報じたことは
支持率が60%を超え
財政再建をめざす。
消費税の増税を
こども手当ての見直し等

民主党が昨年の総選挙で掲げた公約を
ことごとく反故にして
新自由主義政策への転換である。
正にサラリーマン川柳のとうりである。

何度も書いてきたことですが
昨年のマニフェストは
民主党を立て直してきた
「小沢マニフェスト」である事は
多くの良識ある人は理解している。


この国民生活第一の公約を反故にする事は
小泉竹中に象徴される
新自由主義政策に逆戻りすることである。

植草一秀氏ブログ(6/9)
「鳩山菅密約による小沢氏失脚工作真相が表面化」の中で
具体的対抗軸を書いてくれています。
(一部抜粋します)


市場原理主義者と自己中心主義者はほぼ同義である。
この疑いが確認されるなら民主党は分裂に向うだろう。否、分裂すべきだ。
共生主義   VS 市場原理主義
自主独立   VS   対米隷属
官僚利権排除 VS 官僚利権温存
金権政治排除 VS 金権政治温存
(抜粋終わり.大文字は私)

私は今国会で成立が危ぶまれている

郵政改革法案の取扱が

菅の最初の絵踏みとなると考えています。



この郵政法案は小泉・竹中・宮内等
米国追随利権集団が日本国民財産強奪の
象徴的な法案である事は
既に多くの国民が理解している。



この法案を廃案にする事は

米国のポチたちの悲願でもある。

要するに捏造された「支持率」と

小沢は悪=小沢外し=クリーンという

マスコミの造ったレールに乗る事は

米国の創った政策を実行することを

内外に特に、オバマと日本の米国利権集団

新自由主義者と手を結び

国民第一、福祉重視政策からの転換を意味する。

ここに菅の就任会見での

沖縄米軍基地普天間に対する変質となって

自信の基本的な考え方も放棄した現われである。

「菅直人の公式ブログ消されないうちに知っとこ」参照

菅内閣の本性はすぐにばれることとなる。

岡田、北澤、を留任させ、仙石、枝野を要職に就け、

小沢幹事長に「黙っていなさい」は

米国に向って、日本の新自由主義者たちに

「私は、変質したと公言したことになる」

よって、マスコミは大賛成していると観るのが普通ではないだろうか


ある、国会議員の通信に

「総理になった菅さんは市民運動出身で話やすい。

小沢さんは旧いタイプの政治家」と書いてあったが

完全な思考停止の考えである
市民運動はすばらしくて

旧いタイプの政治家はダメなのか?

最近やたらと

候補者が若ければいいともてはやす風潮があるが

若ければ何がいいのかという根本的な話を聞いたことがないが。

今現状の政治について考える時

政権交代後の政治を国民主権と

米国よりの「独立」を基本に考えるべきで

きれいとか汚いとか

旧いとか新しいとかのレベル基準ではないと思う。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
クリックで多くの方に知らせることができます
伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
菅はどこをむいている。市民派=主権者第一の考えとは決め付けられない。 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる