国民を信じることが出来なかった鳩山政権・・坊ちゃん2世で済まされない罪

国民を信じることが出来なかった鳩山政権

総理辞任から一夜明けていろんな話が出てくる。

普天間基地の話で、

少なくとも「県外できることなら海外」の発言は

読売新聞記事によると

選挙で沖縄応援の時
基地問題を話してほしいと地元の要請に
事務方との連絡で
「県外移設までなら話しても大丈夫」との了解を得ての
「県外・海外」発言。
民主党党首を支える事務方が
この発言にOKを出したにも関わらず
「私(鳩山の)個人的な思いです」と
沖縄訪問時にすり替えた鳩山総理。


辞任会見でも
国民の国民のと連発しながら
結局は国民を信頼するのではなく
米国にひざまずくことを優先した言い訳に過ぎない。

4日には民主党新代表を選び総理就任となる運び。

新代表、米国に

「内閣が変わって国民の意見を間違って受け止めた
前政権に成り代わり、沖縄米軍基地普天間閉鎖
辺野古新基地建設白紙」と言い切れるかが
新代表の今後の政権運営が見て取れる。

新自由主義勢力に担がれて
就任しようとする新代表に
米国との関係修復、構造改革を
法人税率を下げ消費税をと
マスコミと財界が一斉にキャンペーンを張り出した。

米国の軸足は中国を軸に多極化と
本国マスコミが報じる中
日本がいつまでも米国を軸にすることが
本当に国民益になるのか疑問である。

自立しようとすれば恫喝され
擦り寄っていけばバカにされる
日米の利権者集団に
はっきりと決別できる新代表を選べるかで
民主党の本質が見えるでしょう。

参議院選挙はこの国に
自公と名前は違うが味が同じの
2つの政党で運営させようとする勢力に対抗できる
政党を伸ばせるか否かの重大選挙である。


タケノコ新党を応援するマスコミと財界
鳩山のあとは社民党叩きがこれから噴出すだろうから
その狭間でしっかりと
国民と一緒に制度の改革を行おうとする政党
今回は是が非でも
社民党が1つでも2つでも前進してほしい


最後に必ず言いたい
旧自民に籍を置いていた議員と
自民公明には
沖縄米軍基地を批判する権利がない
思考停止の政党に。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
クリックで多くの方に知らせることができます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック