ハト・カンの国民生活第一は口先だけで終わるのか


以下は辺野古への基地建設を許さない実行委員会の抗議行動の
一例ですが
 毎週金曜日連続首相官邸前行動に
 防衛省正門前 毎月の防衛省抗議行動
 6月11日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数79人)(200KB)
 6月7日(月)毎月行動防衛省前抗議行動(参加人数81人)(200KB)
 6月4日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数96人)
 5月28日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数156人)
 5月21日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数110人)      
 5月10日(月)毎月行動 防衛省前抗議行動(参加人数96名)(200KB)
 5月7日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数105人)(220KB)
 4月30日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加人数60名)
 4月25日(金)4.25県民大会に呼応した東京集会とデモ(参加者1000名) (180KB)
 4月23日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加者60名)(150KB)
 4月16日(金)毎週金曜日首相官邸抗議行動(参加者50名)(180KB)
 4月9日(金)毎週金曜日首相官邸前抗議行動(参加者85名)(420KB)
首相官邸前・防衛省前で
沖縄米軍基地の抗議行動が途切れなく行われている。

6月2日までマスコミは
沖縄一色の報道をし
6月4日にカンが首相に選出されると
一切の沖縄報道が無くなり
カン民主党の支持率のみ
V字回復の連続報道がなされた。

沖縄米軍基地の報道に変わり
登場したのが
鳩山の辞任の原因は
社民党と叩き始めた。

ことの本質は
鳩山が公に発言した
3党合意の日米軍事地位協定見直しの一環として
沖縄米軍基地普天間の
「県外・国外」を
繰り返し繰り返し発言したことが原因では無いのか。

「ごめんなさい出来ません」を米国に言うのではなく
沖縄県民、日本国民に
「もう出来ません」とさじを投げたのである。

しかし、ここで気にしないといけない事は
なぜ社民党叩きなのかということである。
この弱小政党の何が気になるのか、

日米利権集団にとって
社民党が政権与党に存在することがまず許せない
そして、日米利権に一番遠い存在であること
また、個々人が分断された社会の中で
地域コミニティー再生に努力しているからではないかと考える
詳しくはここでは書かないけれど
生活者の中に優劣をつけ
無意識のうちに自分より弱いものに対する
攻撃と差別を行っている。
この社会構造を変えようとしているのが
社民党と理解しているが。

今月23日カンは沖縄を訪問するらしい。
その前段で沖縄知事との東京会談でも
知事から辺野古は厳しいと宣言された。

結局は、アリバイ作りに
沖縄に行くだけでなにも変わらない。

この23日のカンの沖縄訪問。
マスコミの報道の仕方で
日米防衛利権者とカンの立場が鮮明になることだろう。

5月末のような報道であれば
まだ、日米の防衛利権者は
完全に日本を押さえ込んでいないのでは。

しかし、
国民・主権者のためにとは
ハトもカンもよく言ったものである
毎週首相前と防衛省前での抗議の声
聞こえなかったと言うことか。

白々しく「国民生活第一」が聞こえる。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
クリックで多くの方に知らせることができます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 国家権力は自エンドキャンペーンへのTBを妨害しています!

    Excerpt: ★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください [にほんブログ村 政治ブログへ]にほんブログ村 パックイン 地に落ちた大阪地検〓 5・30集会開始前1:53.. Weblog: 日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合~法大OBのブログ racked: 2010-06-17 15:22