小沢辞任に隠された権力の陰謀

はじめに
私は小沢の熱烈支持者では無いが
小沢辞任は残念である。
なぜなら、辞任に至るまで
恐ろしく権力の陰謀が見え隠れするからである。
私のような素人が考えても

今年の初か日時は明らかでないが
衆議院議員の辻元きよみが小沢の事を言った言葉がある。
「権力の裏も表も知り尽くしている人間が
政権をとったときに官僚を使いこなせる」という風なことを

まさにそのとおりだと思うから
残念で仕方がない。

そんな気持ちを持ちながら
5月11日午後の民主党小沢代表の辞任会見を聞いた。
彼の辞任会見の内容は
1来る衆議院選挙で政権交代を出来るように戦う
2、党内結束を第一に考え
3、自民公明の政権を終わらす
4、自らも第一線で戦う。
このように理解した。

自らが垂れ流した政治献金情報に酔っていたのか
それとも政治献金の言質を採りたかったのか
馬鹿な質問をした記者がいた。

女記者・離党・議員辞職しないのか
小沢・何故離党し議員辞職しないといけないのか?
女記者・政治献金の・・・・
小沢・政治献金問題については何もやましいことはない。
さらに会見の内容では
政治資金規正法違反秘書逮捕の垂れ流し報道に
一定の釘をさす場面もあった。
テレビでは、3月3日の家宅捜査場面を流し続け、
新聞では、秘書逮捕が原因と報道
共通する見解は
「説明責任を果していない」「多額の献金は何故だ」・・・
まさに政治と金の問題を小沢全てに負わしている
何者でもないことがわかる。


* 3月3日小沢秘書逮捕は小泉一家と検察の連携プレイか

政治資金規正法で突然逮捕された大久保秘書が
始まりではない。

08年9月米国市発金融破たんがおこり
1月には小泉・竹中・宮内一家の悲願郵政民営化の
かんぽの宿の問題が公になった。
小泉・竹中・宮内が進めてきた
規制改革は一部の人間のための利益を得るために
画策されたのではないかという疑惑が出てきた。
規制改革という名の
労働者の使い捨てが出来る制度
派遣切りの問題ガ年末に噴出し
オリックスにかんぽの宿においても破格の値段で
入札もせず随意契約まがいの「入札」をし
国民の財産を投売りしていることが発覚し、
1万円で買って6千億で売る。
詐欺行為がまかりとおろうとした時。
良識ある民主党・社民党の議員は追及の手を緩めなかった。
マスコミの朝日は、かんぽの宿何も問題ない
いまさら何を言うかという論調を一貫してとりつづけた。
野党共闘では国民新党と
郵政民営化を白紙に戻すことで同意したのである。
それでも、マスコミは
竹中を使い
「30億円以上の赤字を垂れ流す
国が旅館業をする必要は無い
今、売らないと赤字が増え続けると国民を恫喝する。」
しかし実態は
郵政民営化について米国と17回18回とも言われる
事前打合せを竹中が行ってきた事実
かんぽ保険の利権をアメリカに売らんが為の工作をしてきた疑惑が出てきた。
かんぽの宿が小泉を筆頭にオリックス・住友・竹中・ゴールドマンサックスの連係プレイで
日本の国民財産を投売りする計画であることが明らかになりつつある中で
労働法の見直しを強力に進めてきたのは誰か明らかになり
この間の規制改革・小泉・竹中のいう構造改革がまやかしだと解り
小泉・竹中・宮内の進めてきた市場主義の破綻が鮮明になってきた。
ここに小泉・竹中・宮内の危機感(植草一秀ブログでは悪のペンタゴン)が
新たな指導者小沢降しの謀略が始まったのではないだろうか?

(本文敬称略)
続く
ゆきひろの人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Tamu
2009年05月16日 06:55
更新して下さい!
岡田氏か、鳩山氏か?
是非、貴殿の見解を読みたいものです!
ゆきひろ
2009年05月16日 10:05
こんにちは。結論から言います。
鳩山でがんばってほしいです。
これまでの民主党を一部強引にと言われながら(事実は不明)右から左まで纏め上げ、野党共闘の重要性を理解している小沢の片腕としての鳩山と考えます。
権力が小沢を嫌がるのは、権力の本当の怖さを知っているからと書きました。
本当の怖さを知っているということは、権力機構の解体もできると言うことですね。
民主・社民・国民新党はっきり言ってこの野党連合はすべてが同じ方向を向いているとはいえませんが、
ひとつはっきりしている事は、国民の生活基盤を第一に考え対米追従政策は採らないということです。
大事な事は、常に国民が支持した政党の動向に注意し
発言を繰り返し、軌道をはずさないように監視することが重要です。
宗教団体のようにお経を唱え支持するのでもなく、
企業の営利のために献金するのでもない、多くの国民が
その政策に支持することが、本当の民主主義社会と考えます。
一番社会的に弱い人への配慮のある政策はすべての人に
やさしい政策ですを基本とできるであろう。
鳩山ですか。

この記事へのトラックバック

  • 小沢さん辞任。ゆるい記者たち。

    Excerpt: 小沢一郎・民主党代表は2009年5月11日17時から民主党本部で辞任会見をした。小沢代表は、西松建設の違法献金事件や検察「陰謀説」に関しては一�... Weblog: ニュースチェック!なブログ。 racked: 2009-05-12 17:44
  • 小沢代表辞意「辞任会見詳報」 民主党はチキンの集まりか 忠肝義胆はないのか

    Excerpt: 何も言わず、様子を伺い、世論の動向を探り、世論になびき、最終的には主君を追い落とす。そこに国民の代表として日本に変革をもたらそうという確固たる強い信念はあるのか。これぞ木を見て森を見ずで亡国行為ではな.. Weblog: ハズレ社会人 racked: 2009-05-12 18:16