法律なんて破るためにある・・独裁者・・拍手


橋下大阪府知事がまたまた、「人気取り」発言。
タバコ喫煙コーナー廃止。府庁全館。
議員フロアは省く。
朝礼は勤務時間前に行う。
朝礼は勤務時間とみなしています。
労働基本法では、の質問に
「自主的に」

なぜこうも無知な発言をするのか?
考えてみた。
彼は当選後、何の実績もなく、
自分の発言にも責任を持たずすごしてきた。

考えれば、学校の芝生化。
芝生を育成するのに余分な費用がかかるといわれると撤回し、
学校の30人教室を批判し、反対が多いと撤回する。

今回の、朝礼問題も、弁護士?だったと思いますが
今の大阪府知事は、
朝礼しますと、管理者が言った時点で、
業務命令となり、時間外と認定されるのです。

「自主的に」この言葉の、いや発言の裏側には、
残業も自主的に行っているので残業でないという強弁が
見え隠れする。

多分、今の大阪府知事は弁護士、法律には私たちより詳しいはず。
また、サービス残業の強制といわれたら。
お得意の恫喝で
「国の政策を問うような住民投票は間違っている」と
米軍の艦載機移転問題で発言。
その後、法律家から主権者が国民である以上当然のこと、と指摘されると
「政治家には政治家の法律論がある」と勝手に解釈を変える。人ですから

政治家は政治家としての判断でする、現場で政治家として・・なんて啖呵をきる
サービス残業を、自主的といえるのだ!
とまあいうのでしょう?

しかし、禁煙にしても、議員フロアは除外だそうですから、
「議員先生」にはゴマをすらないとね橋下知事。

しかし、府の財政が厳しいといいながら
自分の退職金を半減する、給料を減らすとか、
いわないものですね?また
議員の給料が妥当かどうか
あなたの大好きな「府民」に聞くとか

今回も都合のいいところだけ
時間前朝礼の自主的開催は
「府民が判断する」と。

今回も自分で「独裁者」と発言し、それも権力にこびうる独裁者ですから
あなたの大好きな東京の知事、
通称、石原銀行とか言うらしいですが、
あれだけ問題になっても、
自民・公明・民主は実態を明らかにする案には反対しました

また、国旗掲揚、国家斉唱のときに起立と声を出して歌わない先生、公務員は
厳罰、と勇ましく発言、
ふんずまりのご時世に、勇ましくいうことと、
相手、それも自分より弱い相手には、恫喝をする、
そろそろ卒業したら、テレビの何でもあり~の世界ではないよ。

でも何を言っても「大阪の独裁者」ですから
やっぱり、日ごろから議員にゴマをすらないといけませんね。
「府民」よりも、議員に向ける顔が大切です。
「府民」には、4年に1度だませばいいわけですから~かな。

さてさて大阪府民180万投票者の皆さん、何を変えて投票しました?
え!何も考えなかった?  ますます危険ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ バッグ

    Excerpt: 法律なんて破るためにある・・独裁者・・拍手 ゆきひろ社会科日記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ バッグ racked: 2013-07-03 09:49