数と金が全て・・文句あるか!

数と金が全て・・文句あるか!

6月19日参院委で教育改革関連三法案、イラク復興支援特別措置法改正案、自民公明
与党の強行採決!
数があれば何でも出来る。・・(安倍君)
金が有れば何でも出来る、金を儲けて・・(村上君)
年金不払い、未集計、働いた実績がなくても厚生年金に加入(人生色々・・小泉君)
上の・・の部分に「何が悪い」と語句を入れてください。

これが今の国会議員の質。(選んだのは私たち)
今回国会の会期を延長して
「公務員(高級官僚いわゆるキャリア組)の再就職(天下り先)斡旋組織をつくる」
この法案を成立させるために国会の会期を延長して、参議院の選挙をずらす。

簡単に言えば、数があるうちに、やりたい放題しようということ、
何でも出来るのは今のうち!
公務員の再就職斡旋組織、ここで「公務員」という名称を使うところがミソ。
あくまでも、高級官僚の話ですから、くれぐれも間違わないように。

イラク特別法。自衛隊をアメリカ軍の手足として使ってください。
私たちの税金と自衛隊員の命を預けますという法律・・自民公明の強行採決。

教育3法。「国」を愛しする基準を成績評価する。学校の先生には、国家・政府に忠実なる事を求め給与に反映(忠実度評価制度)。
先生の顔は生徒ではなく、国に向けられる。なおさら置き去りにされる子供達。
もうひとつ、学校評価制度、人気のある学校に自由に転向、「人気とは」?
もう財政ゆとりがなければ落ちこぼれは一生落ちこぼれでいてね。
エリートとそれ以外の選別がはじまる法律の第一段階。

「国」の思うとおりの授業、本来この鍵「」の中には「憲法」と書かなくてはならないのですが。

まあ、世論調査では、政治に関心がある、でも選挙には行かない。
行かないで、愚痴る、もうやめようよ。最低限の行動をしないで愚痴るのは。

最後に、7月29日は夏休み、投票率が低ければ、
公明党の有利とある幹部は新聞記事にオフレコ発言。
馬鹿にされたものです。○○会以外の多くの市民は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック