他人事?共謀罪と続く


自衛隊の情報を漏らした疑いで・・・
以下のマスコミ報道
これは他人事?
『海上自衛隊第一護衛隊群(神奈川県横須賀市)の護衛艦「しらね」乗組員の二等海曹(33)が護衛艦やイージス艦の中枢情報を持ち出していた事件で、神奈川県警と海自警務隊は五日、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法違反の疑いで、海上自衛隊舞鶴教育隊・・・』

そりゃ~他人事だわ。
『秘密を漏らすこともないし
自衛隊に勤務していないし、』
そうですよね、
一般的には、

このマスコミの記事の「事件」
日本とアメリカが決めた協定に基づいて「容疑者」になっている

アメリカが「これは機密」と決めれば
日本でも機密。
もらさなくても、疑いだけで逮捕。

今の日本、アメリカに指示をされ何事も決まっていく。
そういえば、働く人の自由な裁量で仕事が出来るように
「終身雇用はもう古い」とマスコミが大合唱した時、
アメリカが日本に要求していたこと
「安い給料でもっと働く人を、能力のある人にもっと給料を上げよ
それが実現したのが

実はもっと給料を上げよう、成果にもとずいて。
成果の機銃が無い中で、である。


製造工場の請負労働、派遣社員、
いわゆる、非人間的労働=非正規雇用システム。
偽装請負、3重請負。

マスコミはなぜ本質を書かないのでしょうか?
今の法律が出来るその訳を、
人材派遣会社なんて、「人身売買会社」ではないのかな
だって、べらぼーな利益をあげているのでしょう?

さて、あなたの内緒話は、大丈夫ですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック