ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS RYOさんから激励のコメントいただきました。

<<   作成日時 : 2016/11/08 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0



長い年月が経ちましたが
この国はいつまでも「独立」できないようです。


米国の大統領選挙には大いに関心がある
マスコミですが
国内の政治、正確には
生活には関心が無いようです。

日本列島の南の端
沖縄では連日警察の「警備」という名の無法が行われ
その警備は「米軍のための警備」です

また、TPPという
憲法の次に強制力を持つ条約を
強硬採決しようとしていますが
TPPそのものの問題点をほうどしません。

国内法関連法は多数あるにもかかわらず
その内容を報道していません。

なぜ、金融資本が自由に相手国の
法律を変更無視できるような
条約を急ぎ結ぼうとするのか
説明できる国民は少数です

すべては、世界の資本を牛耳る
米国の仕掛けです

沖縄に米軍基地があり
本土の人はそれが当たり前で
日本の安全を守るのだと思わされていますが
これは幻想です


北が攻めてくるのが本当なら
まず、米国本土に攻めるでしょう
日本を攻めるのに
多くの武器はいりません
ミサイルが日本海沿いにある
原発を攻撃すれば事足ります。


このとき米国は助けてくれる?
くれないでしょう。

米国にとって
日本国は「独立」できていない
属国で利用できるまで利用する
ということです。

そのために、
米軍の下請け化した
自衛隊を作らせたのです。

戦争放棄を憲法に書き込ませ
ご都合主義で
自衛隊を作らせ利用する。

本当に日本国と言いたいのなら
日米安保を破棄して
日本の憲法を変えるという手順が正攻法でしょう。



もう一つ
政党について
自公維新は、企業のために働く政党です

民しん党は正社員とその企業のために働く政党です

弱小になりましたが
社民、共産、自由はその歯止めになろうとしています
(今のところ)

マスコミは、日米安保容認です
その考えが根底にあるので
集団的自衛権も表向きは反対中身は賛成

今回のTPPも
強行採決の後で
ダイダイ的に報道されるでしょう。

そろそろ自分の頭で考えて
独立しなくては
この先も「属国のまま」かも



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください

伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
RYOさんから激励のコメントいただきました。 ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる