ゆきひろ社会科日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治を政治屋闊歩する時代の終わりの始まり、石田純一、東京都知事に・・・出馬・・

<<   作成日時 : 2016/07/09 12:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


参議院選挙の報道より
事故と殺人と天気と芸能・・
報道しないマスコミが食い付いた。


日本会議の
小池が都知事出馬表明
決して、日本会議顧問とは言わないけれど。
小池垂れ流しをしていた
参議院選挙の報道はしないが。


石田の決意は

参議院選挙の争点が
本来、憲法改悪
子育て不安解消
将来も基本的人権が保障される重要性
原発の危険性・・・

何よりも

野党が(民共社生)が共闘することの
重要性が語られた。
それは、安倍政治の暴走を止める
市民目線という言い方で。


ここでいわゆる
政治屋専門家の言葉である。

行政政治経験
リーダシップという言葉
その道のプロでなければダメだと。

本当にそうなのか
私たちは、今まで騙されていたのでは
ないのか。

まず、最初から政治経験があるひとはいない。
では、ここで指摘される政治経験とは

慣例に従ってはみ出した行動をしない

長いものには巻かれる

市民の声は当選するまでの方便

法律の目をくぐって

私腹を増やす事

ということか

リーダシップは何を期待するのか

独断で理解すれば

他者に自分の意思を伝えその道に

引き連れて行く事である

リーダシップを期待するとは
期待した人に全てをお任せ
することなのか。

このように理解すると

政治経験があり

リーダシップのある人を求めることは

お任せ政治を期待し

白紙委任する事ではないのか


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今、私たちが選択しなければならないのは
その人の考え方、要するに思想性である

人当たりがいいね
見た目がいいね
高学歴でいいね
ではなく、

何を誰とどのように進めていこうと
しているのか
その都度、検証をしながら進めるのかが
必要な条件でしょう。



石田の会見で
記者は次の質問をした

『いつから政治的な事をしようとしたのか』

石田は

『米国に6年、政治の話は日常でした
政治の話が特別だという考えはない
政治記者も政治にかかっている
政治家と政治にかかわることは違う話』

日本では、
政治の話はしてはいけませんと知らず知らずに
教え込まれているのでは
その一例は
街頭のビラまきで遭遇します。

小学生はビラを手に取り
難しい字を読もうとする

中学生は見向きもしない

高校生それは観てはいけないものという
表情をする

大人は年齢に関係なく
パターンがある
無視する、避ける、

差し出せば受け取るが

無視する行為には
「私は関係ない出来事」という
表情にみえるのは私の思い込みか


このように考えると
政治の話を日常でされては困る
人たちがいるのではと思う

それは、政治を生業としている
政治屋なのではないのか


政治を市民の手にと言う事は
政治が日常生活の中に普通に
存在することでは。

だから、「私に任せてください」などと
言うセリフは本来ならば許されないセリフ

そして、「任せます」も完全委任のセリフ
正確には「この仕事を任せますがダメなら辞めてもらいます」

選挙方法が大きく変わってきている
連呼から対話中心の選挙に

今は都市部だけの現象ですが
いずれ広がりをみせるでしょう

東京の三宅候補、彼の選挙の仕方に
既存組織に腰まで浸かるマスコミは
対応しきれない状態です。

===================

参議員選挙のこす時間はあとわずか
日本の将来が

危険な道か安心できるか

富裕層が喜ぶ国か労働者が住みやすい国か

こどもたちが将来喜んでくれるか否か

目先の餌に飛びついて苦しみを味わうか

この選択肢だけで十分でしょう


マスコミが隠した憲法改悪
争点がないと隠した犯人が誤魔化す選挙に

マスコミ予想外れの結果を出せるのは

あなたです。


私からのお願い
メッセージ

今から、投票に

野党は共闘候補を

比例は
社民党





(文中引用部分は私の解釈です)


ブログ関係。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
お邪魔でなければ広めてください



伊波洋一ブログ伊波洋一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

人気ブログランキングへ1回クリックお願いします

「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー

伊波洋一ブログ伊波洋一
政治を政治屋闊歩する時代の終わりの始まり、石田純一、東京都知事に・・・出馬・・ ゆきひろ社会科日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる